• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 令和3年9月5日~11日 救急医療週間です

ここから本文です。

更新日:2021年9月2日

令和3年9月5日~11日 救急医療週間です

救急医療週間01 
 

 9月5日(日曜日)から11日(土曜日)は、救急医療週間です。清田消防署では、区民の皆さんに救急医療及び救急業務に対する正しい理解と認識を深めてもらうため、応急手当や救急車の適正な利用方法の普及啓発などを行っています。

 私たちは、いつどこで病気やけがに襲われるかわかりません。いざというときには応急手当をすることで、悪化を防ぐことができます。「とっさの時の救急ガイド」や「応急手当WEB講習」では、応急手当の基礎知識や救命処置の方法などを学ぶことができます。

とっさの時の救急ガイド(HPで公開しているほか、清田消防署でも配布しています)
https://www.city.sapporo.jp/shobo/kyukyu/oukyu/gaido.html

応急手当WEB講習
http://www.119.or.jp/oukyuu/web/index.html

 また、近年、救急車の出動件数や搬送件数は増加傾向にあり、救急車の平均到着時間も遅くなっています。重大な病気やけがの場合は、ためらわずに救急車を呼ぶ必要がありますが、一方で、「病院でもらった薬がなくなった」「どこの病院にいけば良いのかわからない」などの理由で救急車が呼ばれた例もあります。自分で病院へ行ける軽症の方が救急車を使うことで、本当に必要な人のところへの到着が遅れてしまうことがあります。
 清田消防署警防課の毛利さんは、「体調が悪いけれど、救急車を呼んだ方が良いのかわからないときなどは、救急安心センターさっぽろに電話してください。医師や看護師など、専門家がアドバイスします。」と話していました。

救急安心センターさっぽろ(年中無休、24時間)
#7119または011-272-7119

救急医療週間02 救急医療週間03 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402