• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 令和2年度下半期 > 令和3年3月16日 里塚中央災害復興委員会から感謝の手紙が渡されました

ここから本文です。

更新日:2021年3月24日

令和3年3月16日 里塚中央災害復興委員会から感謝の手紙が渡されました

2103感謝01 2103感謝02

 3月16日(火曜日)に里塚中央災害復興委員会の盛田久夫(もりた・ひさお)会長ら役員5名が小角武嗣(こすみ・たけし)区長を訪問し、今年度で清田区から異動することになった区長に、これまでの震災被害に対する区からのサポートに対し、感謝の言葉を述べるとともに、感謝の手紙を手渡しました。

 里塚中央災害復興委員会は、平成30年(2018年)9月に発生した北海道胆振東部地震において、大きな被害を受けた里塚中央町内会の有志で地震直後に結成され、これまで防犯カメラ設置など、札幌市への支援要望や地域の情報発信など地域の復興を支援してきました。里塚地区の公共施設の復旧工事は令和2年12月に完了し、あとは地域内の公園整備を残すのみです。

 盛田会長は「区長には地域と市役所本庁のパイプ役や当委員会へのアドバイスをいただき大変感謝しています。これからも引き続き里塚地区を見守っていただきたいです。」と述べられました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402