• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 令和元年度下半期 > 令和2年1月7日 冬休み 親子料理教室

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

令和2年1月7日 冬休み 親子料理教室

200107ryouri04

 1月7日(火曜日)10時から、清田保健センターで「親子料理教室」が開かれ、区内に住む8組19人の親子が参加しました。
 この行事は、子どもたちに料理の楽しさを知ってもらい、食育への関心を高めてもらおうと、清田区食生活改善推進員協議会が主催したものです。毎年小学校の夏休みと冬休みの期間に開催されています。
 この日のメニューは、「ドライカレー」「ほうれん草とベーコンのサラダ」「フルーツ白玉」の3品。初めに、清田区健康・子ども課の職員が、主食・主菜・副菜のバランスの大切さについて説明しました。続いて同協議会の鈴木(すずき)会長から、注意点とメニューについての説明がなされたあと、調理スタートとなりました。
 子どもたちはまず、保護者に包丁の使い方を教わりながら、ニンジン・ピーマン・タマネギなどのみじん切りに挑戦。「ショウガの匂い好き!」「きれいに切れたね」と親子で楽しみながら作業を進めました。白玉粉と絹豆腐を合わせてこねる作業では、「僕が白玉作りたい!」と積極的に手を動かして成形していました。
 約1時間30分かけて料理が完成。子どもと料理の写真をスマートフォンで撮影する保護者の姿も見られました。「いただきます」の合図とともに、子どもたちはがんばって作った料理をおいしそうに頬張っていました。
 参加した小学3年生の女の子は、「料理の仕方が分かり、栄養バランスの大切さも分かりました」と感想を話していました。

200107ryouri05 200107ryouri06 200107ryouri01

200107ryouri02 200107ryouri07 200107ryouri08

200107ryouri09 200107ryouri03 200107ryouri10