• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年8月31日 清田区防災訓練

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

令和元年8月31日 清田区防災訓練

 防災訓練メイン

 8月31日(土曜日)13時10分から、市立北野小学校(清田区北野3条2丁目)で令和元年度清田区防災訓練が行われました。

 この訓練は、災害発生時において迅速かつ的確に行動できるよう、地域住民や防災関係機関、消防署、区役所などが緊密な連携協力体制を強化するとともに、住民の防災意識の醸成と災害対応能力の向上を図ることを目的に、毎年9月1日の「防災の日」の前後に行われています。

 この日は区内5地区の住民や札幌市身体障害者福祉協会、清田消防署、清田区役所の職員など、約200人が参加し、前半はグラウンドで給水車からの給水体験や煙が充満し視界不良となった状態の疑似体験、応急処置の体験などを行いました。

 後半は体育館・校舎内でAEDの使用体験や災害時に役立つロープの結び方の体験、札幌市から発令される避難情報の種類や、災害が発生してから避難者の受け入れまでの流れなどの講話を受けました。ロープの結び方の体験では、巻き結びなどの普段体験しない結び方に苦戦しながらも、熱心に取り組んでいました。

 最後に防災ライフプランナーでフフジカンの水口綾香(みずぐち あやか)代表より、備えについての講演を受け、被災時は避難所でのストレスによる影響が大きく、「備えることで地域の活動の支えになる」と締めくくり、防災訓練は終了。改めて災害への備えが大切であることを学んだ一日となりました。

防災訓練06 防災訓練01  防災訓練02 防災訓練03 

防災訓練07 防災訓練05 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402