• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年7月21日 北海道コンサドーレ札幌~2019北海道市町村交流サッカー教室

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

令和元年7月21日 北海道コンサドーレ札幌~2019北海道市町村交流サッカー教室

20190721コンサ01

 

 7月21日(日曜日)午前10時から宮の沢白い恋人サッカー場(西区宮の沢2条3丁目)で、「2019北海道市町村交流サッカー教室」が行われ、清田区内のサッカー少年団に所属する児童が、日本プロサッカーリーグの北海道コンサドーレ札幌とサッカー交流を楽しみました。

 このイベントは、昨年に続き、北海道胆振東部地震で被害を受けた清田区内で活動するサッカー少年団を招待し、サッカーでの交流を通じて元気になってもらおうと開催されたもので、FC北野ステラポラーレ、清田緑サッカー少年団、SC札幌U-12の3つの少年団から36人の児童が参加しました。

 イベント開始時間の10時、ピッチ上で待つ児童らのもとに、小野選手、早坂選手、菅野選手、ジェイ選手が登場。憧れの選手を目の前にして、児童は歓声を上げ、興奮を抑えられない様子を見せていました。選手からの挨拶が終わり、初めは簡単なミニゲームで体を温めながら、児童の緊張をほぐしていきました。

 次に選手が蹴ったボールに当たらないよう逃げるゲームを行い、児童はボールから必死に逃げていましたが、小野選手のフェイントに惑わされ、当てられる場面もあり、児童、選手ともに笑顔で楽しんでいました。

 次にドリブルのミニゲームを行い、笑い声が絶えず聞こえ、児童と選手の距離も縮まってきました。

 最後はチーム対抗戦の試合形式のゲームを行いました。選手とボールを取り合う場面や菅野選手からコーナーキックを受ける場面もあり、一生懸命ボールを追いかけていました。児童のプレイひとつひとつに、選手は「ナイスキック!」「おー、上手!」と声を掛け、児童がゴールを決めた際には選手たちが一緒に喜び、ゲームを盛り上げていました。

 交流終了後は、ドーレくんも合流し、記念撮影とサイン会を行いました。参加した児童は「プロの選手と一緒にサッカーができて、とても楽しかったです。夢のようだった。」と話していました。

20190721コンサ02 20190721コンサ03

20190721コンサ04 20190721コンサ05

20190721コンサ09 20190721コンサ06

20190721コンサ07 20190721コンサ08

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402