• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 令和元年度下半期 > 令和元年12月17日、19日 平岡中央小学校と平岡小学校でせんきょ体験授業

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

令和元年12月17日、19日 平岡中央小学校と平岡小学校でせんきょ体験授業

 せんきょ体験授業

 12月17日(火曜日)平岡中央小学校で、19日(木曜日)平岡小学校で、せんきょ体験授業が開催され、両校の6年生約150人(平岡中央小:約90人、平岡小:約60人)が参加しました。
 これは、将来の有権者となる児童に、社会の仕組みに興味を持ち、政治参加の大切な手段となる選挙について考えてもらおうと区が実施したものです。
 授業では、職員が選挙の仕組みや、選挙をする理由などを解説し、後半は模擬投票を含む選挙体験を実施しました。
 授業の最後には職員から「選挙権が18歳まで引き下げられたことで、皆さんも6年後には選挙権が与えられます。大事な一票を無駄にせず投票に行きましょう」とあいさつがありました。

 児童たちからは「今日の授業で選挙を身近に感じることができました。自分たちの代表を決める選挙だということを学びました」「投票にはもっと難しい手順が必要だと思っていましたが、気軽に行けることを知りました。18歳になったら投票に行きたいです」といった感想があり、選挙に関する見識を深める貴重な授業となりました。

平岡中央小学校

せんきょ体験授業 せんきょ体験授業

せんきょ体験授業 せんきょ体験授業

平岡小学校

せんきょ体験授業 せんきょ体験授業

せんきょ体験授業 せんきょ体験授業