• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 令和元年度下半期 > 令和元年12月16日 里・美地区ふれあい・いきいきサロン

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

令和元年12月16日 里・美地区ふれあい・いきいきサロン

hureiki00

 12月16日(月曜日)10時から、里塚・美しが丘地区センター(里塚2条5丁目)で、「里・美地区ふれあい・いきいきサロン(三世代交流)」が開かれ、多くの住民が交流を深めました。
 このサロンは、笑顔で触れ合い、いきいきと生活できる地区となるように、小さな子どものいる家庭を地域ぐるみで応援しようと、里塚・美しが丘地区福祉のまち推進センター(後藤美智子(ごとう みちこ)運営委員長)が主催し、毎年開催しているもの。
 まずは清田区健康・子ども課職員による手遊びや人形劇でイベントがスタート。高齢者向けには、ゲーム感覚で指の体操を行い、楽しみながら脳の活性化を図りました。続いて行われたマジックタイムでは、華麗なマジックの数々と軽妙なトークで会場は大盛り上がり。
 また、子育てスペースでは、小さな杵(きね)と臼を使って、子どもたちの餅つきが行われました。子どもたちはスタッフの助けを借りながら、初めて体験する餅つきに大喜びでした。
 餅がつきあがると、お雑煮やあんをかけた餅、みかんが用意され、後藤委員長のいただきますの歌の後お食事会がスタート。向かい合う席で、おいしい餅を食べながら交流を深めました。
 終盤には、サンタクロースとトナカイが登場。子どもたちはもちろん、大人にもクリスマスプレゼントが配られました。
 また会場の一角には、血圧などを測ることができる健康相談コーナーが用意され、測定した女性は保健師からのアドバイスに熱心に聞き入っていました。
 世代を問わず、楽しく過ごした里・美地区ふれあい・いきいきサロン。赤ちゃんから高齢者まで、笑顔の絶えない一日となりました。

hureiki01 hureiki02 hureiki03
hureiki04 hureiki05 hureiki06
 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402