• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 令和元年度下半期 > 令和元年11月15日 平岡公園「災害時避難所兼用型シェルター」贈呈式

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

令和元年11月15日 平岡公園「災害時避難所兼用型シェルター」贈呈式

贈呈式

 11月15日(金曜日)10時30分から平岡公園で「災害時避難所兼用型シェルター」の贈呈式がありました。
 これは平成30年の胆振東部地震による甚大な被害からの復興支援として、ライオンズクラブ国際財団をはじめとする世界中のライオンズクラブ会員一同からの協力により札幌市へ寄贈されたもの。
 シェルターは四方を厚手のカーテンで囲まれたスペースで、通常時には休憩所として使え、災害時にはカーテンを閉めることで風雨を防ぐことができる仕様になっています。またシェルター内に設置されたベンチはかまどの機能を備えており、災害時には炊事が可能です。
 小角 武嗣(こすみ・たけし)清田区長からは「平岡公園は美しい梅を見に沢山の人が訪れる公園であり、避難場所にもなっています。人が気軽に休憩できる場所として、また災害時には皆さんを守るシェルターとして活躍してくれるよう、大切にしていきたいです」とあいさつがあり、ラインズクラブへ感謝状が手渡されました。

贈呈式 贈呈式

贈呈式 贈呈式

このページについてのお問い合わせ

電話番号:011-889-2018