• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年9月19日 100歳を迎える区民に区長から祝品を贈呈

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

令和元年9月19日 100歳を迎える区民に区長から祝品を贈呈

  190919100歳記念01 190919100歳記念02 190919100歳記念03

 9月19日(木曜日)、区内在住の100歳を迎えた方のお宅を小角武嗣(こすみ たけし)清田区長が訪問し、内閣総理大臣からの祝い状と記念品の銀杯、札幌市からのお祝い品であるひざ掛けを手渡しました。

 毎年敬老の日の前後には、今年度中に100歳を迎える市民に対して、高齢者の長寿を祝うとともに、多年にわたり社会の発展に寄与してきたことに感謝することを目的として、敬老祝品を贈呈しています。札幌市では、大正8年4月1日から大正9年3月31日までに生まれた472人(男性70人、女性402人)が今年の対象者です。そのうち、26人(男性5人、女性21人)が清田区在住です。

  今回訪問した古本たけ子(ふるもと たけこ)さんは、小角区長から祝い状と記念品を受け取り、小角区長から「これからもお元気でいてください」と伝えられると、「ありがとうございます」と嬉しそうに話していました。古本さんは現在長男夫婦と同居しており、今回の長寿のお祝いを一緒に喜んでいました。

 なお、令和元年9月15日時点で、札幌市の100歳以上の長寿者は1030人(男性139人、女性891人)です。また、9月1日時点の札幌市の最高齢は、男性が108歳(明治43年生まれ)、女性が111歳(明治41年生まれ)。清田区の最高齢は、男性108歳(明治43年生まれ)、女性108歳(明治44年生まれ)です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402