• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年9月14日 1日限りの「食」と「音楽」の祭典!~きよたマルシェ&きよフェス~

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

令和元年9月14日 1日限りの「食」と「音楽」の祭典!~きよたマルシェ&きよフェス~

00kiyo


この動画をYouTubeで公開しています

 9月14日㈯10時から、区役所で、「きよたマルシェ&きよフェス」(主催:きよたまちづくり区民会議、清田区)が開催され、多くの区民らが訪れました。
 「きよたマルシェ」は、地産地消や“きよたブランド”づくりによる地域活性化を推進するために平成26年から始まった食のイベント。「きよフェス」は、清田区の20周年を記念して始まった音楽イベントで、平成29年の開始時より、きよたマルシェと同時開催しています。
 きよたマルシェでは、区内約30の飲食店やスイーツ店、福祉団体が出店し、きよたスイーツから飲食店の人気メニューまで幅広く提供。イベント終了を待たず完売となる店が相次ぎました。毎年人気の軽トラ市では、農家直売の新鮮な清田区産のホウレンソウやジャガイモなどを求めて行列ができ、飛ぶような売れ行きを見せました。オリジナルクラフトビール販売では、清田区ビール「LAT43」と清田区産イチゴを使った「Strawberry Ales Forever(ストロベリーエールズフォーエバー)」が登場。他にもキッズゾーンでのお買いもの体験やキッズスペースでの「ぬかづけマンショー」など、多くの催しで会場はにぎわいを見せました。
 きよフェスでは、今年は屋外のメインステージに7組、屋内のロビーステージに6組が出演。メインステージではダンスや歌、中学・高校生とのコラボなど迫力のあるパフォーマンスが披露され、観客は大いに盛り上がりました。また、ロビーステージではコーヒーやスイーツと一緒にジャズが楽しめる空間を演出し、観客は落ち着いた雰囲気の中で静かに音楽に聞き入っていました。
 来場者に景品が当たるお楽しみ抽選会を経て、最後は多くの出演者がステージに登り、清田緑小学校、平岡中学校の生徒とともに「清田SONG(ソング)」を熱唱し、約7時間にわたる「食」と「音楽」の祭典はフィナーレを迎えました。

01kiyo 02kiyo 03kiyo04kiyo 05kiyo 06
07kiyo 08kiyo 09kiyo

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402