• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年9月10日 旧道の日 景観アップ活動

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

令和元年9月10日 旧道の日 景観アップ活動

 

旧道の日

   9月10日(火曜日)9時45分から、旧国道36号(通称:旧道)で、「旧道の日 景観アップ活動」が実施され、地域住民らによる歩道の清掃や花壇の手入れなどが行われました。
 この活動は、旧国道36号のうち、遊歩道や桜並木が現存する北野1条2丁目から清田1条1丁目付近(愛称:あしりべつ桜並木通り)の積極的な活用や魅力向上に取り組む「旧国道36号魅力アップ事業」の一つ。同事業ワークショップのメンバーが9月10日を「旧道の日」と定め、平成22年から行っています。今回は清田小学校5年生を含む約130人が参加しました。
 児童たちは旧道沿いの歩道のごみ拾いを実施。「こんな所にたばこの吸い殻が落ちてたよ」など声を掛け合いながら、道の脇や芝生の中などにごみが落ちていないかじっくりと探して歩きました。
 地域住民らは旧道沿いの花壇へ向かい、雑草抜きや花がら摘みを行いました。この花壇は6月に地域住民らが花植えを行ったもので、緑が生い茂った様子に「綺麗な花壇になったね」「ここの雑草は伸び立てるから抜かなきゃ」など話しながら作業を行いました。
 約1時間をかけ作業は終了。さらに綺麗になった街並みを見て、参加者たちも笑顔を浮かべていた。

旧道の日 旧道の日

旧道の日 旧道の日

旧道の日 旧道の日

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402