• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年8月1日 清田中央地区交通少年団による交通安全街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

令和元年8月1日 清田中央地区交通少年団による交通安全街頭啓発

交通安全街頭啓発

 8月1日(木曜日)午後3時より、羊ケ丘通(清田3条3丁目付近)で、清田中央地区交通少年団による交通安全街頭啓発が行われました。
  同少年団は、友愛精神や交通安全意識の向上と正しい交通マナーや安全運転の普及を目的として平成3年に結成された団体で、清田南小学校と清田緑小学校の小学5・6年生約100人が所属しています。
  今回の街頭啓発には交通少年団員約40人と、清田中央地区の住民ら約60人が参加しました。
 初めに小角 武嗣(こすみ たけし)清田区長からあいさつがあり、「最近、自転車の事故が増えています。皆さんも自転車に乗るときは、周りをよく見て、歩道は歩行者優先であるということを忘れずに行動してください。また、身近なお年寄りにも、自転車での事故に注意するよう伝えてください」と夏休み中の交通事故について注意を促しました。
 その後、参加者は羊ケ丘通沿いへ。「交通安全」「スピードダウン」と書かれた旗をドライバーに掲げ、交通安全を呼びかけました。

交通安全街頭啓発 交通安全街頭啓発

交通安全街頭啓発 交通安全街頭啓発

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402