• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年7月26日 清田中央地区第12回子ども会合同ラジオ体操

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

令和元年7月26日 清田中央地区第12回子ども会合同ラジオ体操

子ども会合同ラジオ体操 子ども会合同ラジオ体操 子ども会合同ラジオ体操

 7月26日(金曜日)6時20分から、清田中央地区の子どもたちと保護者ら約800人が清田西公園でラジオ体操を行い、元気に夏休みの初日をスタートしました。
  この行事は、子どもたちの健全育成を通して地域の交流を深めることを目的に、毎年、小・中学校の夏休み初日に清田中央地区子ども会連絡会が中心となったラジオ体操実行委員会が主催しているもの。今回で12回目を迎えました。
  早朝、たくさんの子どもらが集まり、同公園を埋め尽くしました。初めに、同会の鈴木亨(すずき とおる)会長から「楽しい夏休みが始まりましたね。熱中症などに気を付けて、夏の思い出をたくさん作ってください。明日からは各地域で元気にラジオ体操をしましょう」とのあいさつがあり、ラジオ体操の音楽が流れ出すと全員で体操開始。時折音楽に合わせ掛け声を出すなどし、元気に体操を行いました。
 最後に、カードのスタンプを押してもらい飲み物が配られると、子どもたちは大はしゃぎ。これから始まる夏休みに心躍らせ、会話を弾ませながら家へ帰っていきました。 
 

子ども会合同ラジオ体操