• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年7月20日 北野ふれあい夏まつり

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

令和元年7月20日 北野ふれあい夏まつり

 北野ふれあい夏まつりメイン

 7月20日(土曜日)午後1時00分から第29回北野ふれあい夏まつりが開催されました。

 この祭りは、北野地区町内会連合会(伊藤 昭夫(いとう あきお)会長)が、同地区の憩いの場である、あしりべつ川(厚別川)に架かる北野ふれあい橋(清田区北野6条3丁目)付近を会場に、平成3年から毎年開催しているものです。

 午後1時のオープニングの前から会場は多くの人でにぎわい、焼きそば、焼き鳥などを食べながらすでに祭りを楽しんでいました。オープニングセレモニーでは、「ドンドンドン」と北野響楽太鼓による胸に響く演奏で、会場はより一層「祭り」の雰囲気となって、開幕しました。

 ステージでは、北野平小ミニ児童会館ダンスクラブなどによるダンスが披露され、「上手だねー」、「おー」など、感嘆の声とともに大きな拍手が上がり、続々と人が集まってきました。その後もギターライブやビンゴ大会などがあり、来場者を楽しませていました。

北野ふれあい夏まつり02 北野ふれあい夏まつり01

北野ふれあい夏まつり03 北野ふれあい夏まつり04

北野ふれあい夏まつり06 北野ふれあい夏まつり05

 対岸では、地元企業・職人工房による、大工体験コーナーが設けられ、職人に釘の打ち方を教えられながら、真剣に釘を打つ子どもの姿が見られました。また、児童会館の工作コーナーも設けられ、折り紙で作るハンドスピナーなど、児童会館の子どもたちが丁寧に来場者へ作り方を教えていました。

北野ふれあい夏まつり07 北野ふれあい夏まつり08

 夕方のステージでは、今年も清田区出身のシンガーソングライターの笹木 勇一郎(ささき ゆういちろう)が登場し、きれいな歌声で会場を盛り上げました。また、ひょっとこ踊りも披露され、今年は来場者からも参加者を募り、多くの子どもが参加し、ひょっとこのお面を着け、会場を大いににぎわせていました。そのにぎわいのまま盆踊りが始まり、ステージは笑顔で踊る人でいっぱいになり、最後はカラオケ大会で祭りが閉幕しました。

 祭り終了後は、毎年、約600発の花火が打ち上げられているが、今年は初めて音楽とともに「ドーンドーン」と花火が上げられ、夏の夜空を彩りました。「音楽と一緒に上がるのはいいね」などと話しながら花火を見ている人もおり、来場者の心に残る夏祭りとなりました。  

北野ふれあい夏まつり09 北野ふれあい夏まつり10

北野ふれあい夏まつり12 北野ふれあい夏まつり12

北野ふれあい夏まつり14 北野ふれあい夏まつり13 190720花火

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402