• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年6月21日 有明小学校「崖の彫刻」

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

令和元年6月21日 有明小学校「崖の彫刻」

崖の彫刻

 6月21日、有明小学校(有明141-2)で、全校児童による「崖の彫刻」が行われ、幅約50メートル、高さ約10メートルの斜面に巨大な彫刻画を制作しました。
 これは、自然の雄大さを実感しながら、体全体を動かして造形活動を楽しむとともに、粘り強さを養うことを目的として毎年行われている恒例行事で、今年で47回目となります。
 初めに学校前で出発式が行われ、その後、山道を約20分歩いて会場となる斜面へ。児童たちは学年ごとのチームに分かれ、それぞれ事前に作成した設計図に基づいて彫刻をスタート。崖に張られたロープ伝いに斜面をよじ登り、バールやシャベルで砂を削っていきました。斜面は火山灰でできており踏ん張りがきかず、中には上から滑り落ちてくる児童の姿も。斜面の下では設計図を持った児童が待機しており、「ここ、設計図ではどうなってる?」「もっと右側を掘って!」と児童同士で声を掛け合いながら作業を進めていきました。
 約1時間半かけ、作品が完成。最後は全校児童で作品の観賞会が行われ、クワガタやダニなど、清田区に生息する生物の他、カレーライスや校章など、バラエティーに富んだ作品たちに拍手が送られました。
 三年生の児童は「高い所まで登って彫刻をするのは今年が初めてで少し怖かったけれど、上手にできてよかった」と笑顔で話していました。

崖の彫刻 崖の彫刻

崖の彫刻 崖の彫刻

崖の彫刻 崖の彫刻

崖の彫刻 崖の彫刻

崖の彫刻 崖の彫刻

崖の彫刻 崖の彫刻

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402