• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年6月13日 区役所裏の池でホタル幼虫放流式

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

令和元年6月13日 区役所裏の池でホタル幼虫放流式

ホタル放流式

 

   6月13日(木曜日)13時30分より、美しが丘幼稚園の園児たち約30人が、清田区総合庁舎裏の通称「ホタル池」にヘイケボタルの幼虫を放流しました。
 これは、ホタルがすむきれいな環境づくりを通し、区民に自然環境の保護・保全に関心を持ってもらおうと、NPO法人札幌清田ホタルの会と区が協働で行っている事業で、今年で21回目となります。

 初めに小角武嗣(こすみ たけし)清田区長から園児たちへ「ホタルを見たことはありますか?」と質問を投げかけると、園児たちからは「ない!」との答えが。区長が「今日皆さんが放流した幼虫は1か月くらいかけて大きくなって、とっても綺麗に光ってくれます。ぜひ見に来てくださいね」と話すと園児たちは目を輝かせていました。
 その後、園児たちは幼虫の入った紙コップを受け取り、中身をこぼさないよう慎重に草が茂る水辺へ。「元気でね!」と声をかけながら順番に幼虫を放流しました。
 放流を終えた園児たちは「ドキドキした!」「大きくなるのが楽しみ!」と興奮した様子で嬉しそうに話していました。
 園児たちの他、同会会員による放流も行われ、合計約700匹のホタルの幼虫を放流。清田区では7月12日から18日の夜間にホタル観賞会を予定しています(ホタルの成育状況により日程が変更となる場合あり)。

ホタル放流式 ホタル放流式

ホタル放流式 ホタル放流式

ホタル放流式

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402