• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 令和元年6月4日 非常用発電機取扱い訓練及び消火訓練

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

令和元年6月4日 非常用発電機取扱い訓練及び消火訓練

 

発電機取り扱い訓練

 

   6月4日午前10時から株式会社シンワ商会清田給油所(平岡1条1丁目 出光ガソリンスタンド)で、清田消防署立ち合いのもと、非常用発電機取り扱い訓練及び消火訓練が行われました。

 この訓練は、地震により停電が発生したことを想定し、避難所等への燃料給油のために、安全に非常用発電機の起動等が行われるか確認したもので、札幌市では初の試み。
 シンワ商会は清田消防署から最も近いガソリンスタンドで自家発電装置を備えており、昨年9月の胆振東部地震の際にも清田消防署へガソリンの供給などの協力を得たことなどから、6月2日から8日までの危険物安全週間にあわせ今回の訓練を実施することとなりました。

 職員による「地震です!停電になりました!」という掛け声から訓練がスタート。「発電機を使うので手伝ってください」とほかの職員に声をかけ、給油所の地下室にある非常発電機を運び出しました。給油所の電源パネルと発電機をケーブルでつなぎ、発電機のエンジンを起動。安全に発電が開始されたことを確認しました。
 清田消防署査察担当係長より「ガソリンスタンドには危険物がたくさんありますが、適正な取り扱いをすることで地震などの災害時にも役立ちます。一人一人が安全に気を付けるよう心がけて下さい」と注意喚起がありました。
 最後に、実際に消火器を使った消火訓練が行われ、この日の訓練は終了。

 災害時の行動を確認するとともに、危険物の取扱について気を引き締める訓練となりました。

発電機取り扱い訓練 発電機取り扱い訓練

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部総務企画課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2018

ファクス番号:011-889-2402