• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 清田区の出来事を紹介 > 平成31年度・令和元年度上半期 > 平成31年4月16日 春の火災予防運動~金星自動車株式会社と連携~

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

平成31年4月16日 春の火災予防運動~金星自動車株式会社と連携~

春の火災予防運動 春の火災予防運動 春の火災予防運動
 

  4月16日(火曜日)、金星自動車株式会社(清田区北野1条1丁目)で、清田消防署が同社に火災予防活動の協力を依頼しました。
  これは、同消防署が、4月20日から30日の「春の火災予防運動」に合わせて実施する取り組みの一つで、民間企業と連携し、広く火災予防活動の周知を行うもの。今年で4年目となります。
  同社が所有する約200台のタクシーの車内に、「春の火災予防運動」の実施案内と、自動消火装置の設置・助成について広告を掲載します。
  清田消防署の荒井雅志(あらい・まさし)予防課長から、金星自動車株式会社常務取締役の伊藤重雄(いとう・しげお)さんに広報用ちらしを進呈。
  荒井課長から「いつも火災予防活動にご協力いただきありがとうございます。春は火災が発生しやすい時季となるため、多くの方に広告を目にしていただければと考えています。今後とも火災予防活動へのご協力をよろしくお願いします」と伝え、ちらしを受領した伊藤さんから「タクシーには区外の方も乗車しますので、少しでも火災予防のお力になればと思っています」と言葉がありました。
  今回進呈したちらしは4月30日までの「春の火災予防運動」の期間中、同社が所有する全てのタクシーに掲載する予定です。

 

火災予防運動
【タクシー車内に掲載している火災予防の広告】