• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2021年9月27日

国民健康保険の加入、脱退等

市外から転入したときや市外に転出するとき、あるいは勤務先の健康保険をやめたときや加入したときなど、世帯主の方は、必ず14日以内にお住まいの区の区役所保険年金課の窓口で届出をしてください。


手続きに必要なものなどは、下記のリンクを参考にしてください。

札幌市国民健康保険ホームページ(加入・脱退)

なお、住民登録の変更が必要なものは、先に区役所戸籍住民課で届出を済ませてください。

 

  1. 代理人が申請する場合は、委任状と代理人の方の身分を証明するものが必要となります。
  2. 届出が遅れても、国民健康保険の資格が発生したとき(勤務先の健康保険をやめたときなど)までさかのぼって(最大26か月間)、保険料をお支払いいただくことになります。ただし、届出の前日までの医療費は全額自己負担となりますのでご注意ください。
  3. 公的医療助成を受けられている方は、担当課への変更手続きも必要ですので、各種受給者証をお持ちください。
  4. 勤務先の健康保険などに加入し、国民健康保険を脱退する場合は新しい保険証(※)を、任意継続の期間が満了し、国民健康保険に加入する場合は任意継続の保険証(※)をお持ちください。

※)勤務先の保険証又は任意継続の保険証が個人カード型の場合は、世帯全員分のカードをお持ちください。

 

 

 

外国人留学生の方へ

札幌市に住民登録のある外国人の方で、在留資格を有し3か月を超える在留期間が決定された方は国民健康保険に加入しなければなりません。

国民健康保険制度とは、職場の健康保険等に加入していない方が病気やけがをしたときに安心して病院にかかれるように、みんなで保険料を出し合いお互いに助け合うことを目的とした制度です。

国民健康保険制度について詳しくはこちらをご覧ください(外部サイトに繋がります)。

外国語対応国民健康保険の手引き配布のお知らせ(北海道)

 

札幌市へ転入したとき

札幌市外から転入された場合は国民健康保険の加入手続きが必要です。

北区役所1階4番窓口で「転入届」を提出してから、北区役所1階9番窓口にて国民健康保険の加入手続きを行ってください。

保険証は転送不可の普通郵便でお送りします。郵便局での転居届手続きも忘れずに行ってください。

持ち物

※国民健康保険料は前年の収入によって計算します。2020年1月から12月の日本での収入を記載してください。詳しくは「保険料の計算」をご確認ください。

 

 

札幌市外へ転出するとき

札幌市外へ転出される場合は脱退の手続きが必要です。

北区役所1階4番窓口で「転出届」を提出してから、北区役所1階9番窓口にて国民健康保険の脱退手続きを行ってください。

脱退手続きをせずに帰国すると保険料が発生し続けるので忘れずにお手続きしていただくようお願いいたします。

持ち物

  • 国民健康保険証
  • 通帳など口座番号が分かるもの

 

 

札幌市内で住所を変更したとき

学生寮からアパートに引っ越しをしたとき等は住所変更の手続きが必要になります。

お引越し先の区役所に保険証を持参して住所変更の手続きを行ってください。

住所変更の手続きをお忘れになると、保険証や保険料納付通知書が届かなくなってしまうので忘れずにお手続きをお願いします。

 

他の健康保険に入った時

日本で就職をして会社から健康保険証が発行された場合は国民健康保険を脱退しなければなりません。

会社から発行された健康保険証のコピーと国民健康保険証を「北区役所保険年金課保険係」宛に送付してください。

 

 

保険料の計算

国民健康保険は毎年前年の1月から12月の収入を基に計算します。

アルバイト収入等の情報が無い方については、毎年4月頃に「所得申告書」をお送りします。前年の1月から12月の日本での収入を記載して返送してください。申告書の提出が無いと保険料を正しく計算することができないため、忘れずに提出をお願いいたします。

※奨学金は収入に含まれません。


 

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市北区保健福祉部保険年金課

〒001-8612 札幌市北区北24条西6丁目1-1

電話番号:011-757-2492

ファクス番号:011-736-5376

【窓口:1階9番(保険係)】