• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > お知らせ > 北消防署・その他(市関連)からのお知らせ > 複数傷病者対応訓練を実施しました

ここから本文です。

更新日:2019年6月28日

複数傷病者対応訓練を実施しました

北消防署は、6月21日(金曜日)13時30分から札幌市消防学校(西区八軒10条西13丁目)で、「複数傷病者対応訓練」を開催しました。

ラグビーワールドカップ2019日本大会開催に伴い、国内外から多数の観光客等が集うことが予想されます。この訓練は、そういった大型イベント時における複数傷病者発生を想定した訓練を通じて、現場指揮本部、各任務別指揮及び応急救護所内の活動を実施することにより、同種事案に対する警防活動能力の向上を図ることを目的として実施しました。さらに、隣接石狩市との合同訓練を実施することで、相互の連携強化を図ることとしました。

北区内は、高速道路をはじめ主要幹線道路が多く走り、石狩市にも接続しているため、大会関係者の輸送中に大型車両数台の交通事故が起こり、多数の負傷者が発生した想定としました。

訓練には合計17隊、総勢99名の人員が参加しました。

救急搬送

指揮本部

軽傷者トリアージポスト

お問い合わせ先

北消防署警防課:737-2100