• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2021年7月20日

マイナンバーカード受取時必要書類一覧

カード名義人が15歳以上の方の場合

受取には、ご本人が以下のものを持ってきてください。

  1. 交付通知書→交付通知書を紛失した場合
  2. カード名義人の本人確認書類→Aから1点またはBから2点※詳しくは下記「本人確認書類一覧」をご覧ください。
  3. 通知カード(お持ちの方のみ。紛失した場合は紛失届の提出が必要です。窓口で申し出てください。)
  4. 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

カード名義人が15歳未満の方の場合

保護者(法定代理人)とお子様(カード名義人)の両人に来庁していただく必要があります。マイナンバーカードはご本人のお顔とカードの写真の同一性を確認したうえでお渡しするものです。カード名義人が未成年の場合でも保護者の方だけではお受け取りいただけませんのでご注意ください。

受取は以下のものをお持ちの上、お子様とご一緒にお越しください。

1.交付通知書(本人の住所・氏名欄には保護者の住所氏名を記入してください。)→交付通知書を紛失した場合

2.お子様(カード名義人)の本人確認書類→Aから1点またはBから2点※詳しくは下記「本人確認書類一覧」をご覧ください。

令和3年1月から一部本人確認書類が追加されています。以下のいずれかに該当する方はお電話にてご相談ください。

  • 15歳未満の子のカード受取のケースで、
    子自身の来庁は可能だが、本人確認書類が1点足りないとき(例:健康保険証1点のみが手元にある場合など)
    子自身の来庁が難しく、パスポート等の顔写真付き身分証明書がないとき
  • 長期入院・施設入所者のカード受取のケースで、
    本人の来庁が難しく、運転免許証やパスポート、身体障害者手帳等の顔写真付き身分証明書がないとき

3.保護者(法定代理人)の本人確認書類→Aから1点またはBから2点

4.住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

5.通知カード(お持ちの方のみ。紛失した場合は紛失届の提出が必要です。受取時に窓口で申し出てください。)

6.戸籍謄本(保護者とお子様の住民登録が別で、かつ本籍地が札幌市外の場合のみ)

代理人が受領する場合

マイナンバーカードは原則ご本人に直接お渡しするカードですが、病気・身体の障害等やむを得ない理由により来庁が困難であると認められるとき、かつその他必要な書類をすべてお持ちいただいた場合は、代理人が受け取ることもできます。詳細は下記をご確認ください。

※任意代理人が受け取る場合は本人が受け取る時に比べ、より多くの書類が必要となります。ご了承ください。
15歳未満のお子様が来られない場合も以下と同じ取り扱いとなります。
代理受領の場合、必ず写真付きの証明書が必要となります。下記の「本人確認書類一覧」を確認し、該当する写真付き証明書をお持ちでない場合は代理受領ができませんのであらかじめご了承ください。

代理人が以下の書類をお持ちの上、お越しください。

1.本人の来庁が困難であることを証明する書類→詳細は下記をご覧ください。

2.交付通知書兼委任状
ハガキ下部が委任状になっています。カード名義人は委任状部分及び暗証番号を記載し、暗証番号部分に目隠しシールを貼った状態で代理人に預けてださい。

3.カード名義人本人の本人確認書類→Aから2点、またはAから1点及びBから1点、またはBから写真付きのもの1点及びBから他に2点(計3点)
※詳しくは下記「本人確認書類一覧」をご覧ください。

令和3年1月から一部本人確認書類が追加されています。以下のいずれかに該当する方はお電話にてご相談ください。

  • 15歳未満の子のカード受取のケースで、
    子自身の来庁は可能だが、本人確認書類が1点足りないとき(例:健康保険証1点のみが手元にある場合など)
    子自身の来庁が難しく、パスポート等の顔写真付き身分証明書がないとき
  • 長期入院・施設入所者のカード受取のケースで
    本人の来庁が難しく、運転免許証やパスポート、身体障害者手帳等の顔写真付き身分証明書がないとき

4.代理人の本人確認書類→Aから2点またはAから1点及びBから1点
※詳しくは下記「本人確認書類一覧」をご覧ください。

5.通知カード(お持ちの方のみ。紛失した場合は紛失届の提出が必要です。代理人の方は窓口で申し出てください。)

6.住民基本台帳カード。(お持ちの方のみ)

本人の来庁が困難であることを証明する書類

  • 診断書
  • 本人の障害者手帳
  • 施設等に入所している事実を証する書類

※仕事や学校で来られないという事由では代理人受領ができませんのでご注意ください。

※令和3年1月から、交付申請者が未就学児である場合も本人の来庁が困難な事由として追加されました。窓口にて申出書を記入・提出していただきます。(その場合でも上記2~4の書類は必ず必要です。)

なお、令和2年(2020年)11月現在、新型コロナウイルス感染症予防のため来庁困難な場合(外出自粛をしている場合)でも代理人による受け取りが可能です。窓口にて代理人の方に申出書を記入・提出していただきます。(その場合でも上記2~4の書類は必ず必要です。)

 

本人確認書類一覧

※旧姓・旧住所のものでは受付できません。事前に変更をお願いいたします。

※コピーや有効期限の切れたものでは受付できません。

本人確認書類A

  • 住民基本台帳カード(写真付きに限る)
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • 旅券
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 一時庇護許可書
  • 仮滞在許可書

本人確認書類B

◎官公署が発行した「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された書類

  • 健康保険証(医療受給者証も可)
  • 介護保険証
  • 児童扶養手当証書(特別児童扶養手当証書も可)
  • 年金手帳(年金証書も可)
  • 母子健康手帳(子本人のもの)
  • 子ども医療費受給者証
  • 生活保護受給者証(生活保護決定通知書も可)
  • 海技免状
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 動力車操縦者運転免許証
  • 運航管理者技能検定合格証明書
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 特種電気工事資格者認定証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 耐空検査員の証
  • 航空従事者技能証明書
  • 宅地建物取引士証
  • 船員手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 教習資格認定証
  • 検定合格証
  • 官公署がその職員に対して発行した身分証明書など

◎その他本人確認書類として認められる「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された書類

  • 社員証
  • 学生証
  • 在学証明書

令和3年1月から一部本人確認書類が追加されています。以下のいずれかに該当する方はお電話にてご相談ください。

  • 15歳未満の子のカード受取のケースで、
    子自身の来庁は可能だが、本人確認書類が1点足りないとき(例:健康保険証1点のみが手元にある場合など)
    子自身の来庁が難しく、パスポート等の顔写真付き身分証明書がないとき
  • 長期入院・施設入所者のカード受取のケースで、
    本人の来庁が難しく、運転免許証やパスポート、身体障害者手帳等の顔写真付き身分証明書がないとき