• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > 災害時に備えた協力体制~北海道胆振東部地震対応への協力に対する感謝状贈呈式

ここから本文です。

更新日:2019年2月19日

災害時に備えた協力体制~北海道胆振東部地震対応への協力に対する感謝状贈呈式

2月18日午前9時45分から、スーパーアークス北24条店(北24条西9丁目)で、北海道胆振東部地震対応への協力に対する感謝状贈北海道胆振東部地震対応への協力に対する感謝状贈呈式呈式が行われた。

同店と北消防署は、2017年9月8日に「災害時における駐車場借用に関する協定書」を締結。これにより、大規模災害の発生時など、自家用車で消防署へ非常参集する非番職員が消防署の駐車場に駐車できない場合に、同店駐車場を利用させてもらえることとなっている。

この日(18日)の贈呈式には、北消防署職員のほか、同店従業員など約40名が参加。昨年9月6日に発生した北海道胆振東部地震の際、職員はこの協定に基づき、災害直後から同店舗屋上駐車場を利用し参集。速やかに災害活動にあたることができたとして、山崎英樹(やまざき・ひでき)北消防署長から同店伊藤勝理(いとう・かつまさ)店長に感謝状が手渡された。

北海道胆振東部地震対応への協力に対する感謝状贈呈式

感謝状を贈呈した山崎署長は「職員は三交代制で深夜から参集し、すぐに活動でき、迅速な対応につながった。感謝を申し上げたい」と述べた。伊藤店長は「地震直後はお店も大変でしたが、地域貢献が形になって良かったです。災害は起きないに越したことはないですが、今後も協力していきたいと思います」と今後の抱負を話していた。

 

 

問い合わせ

北消防署予防課

電話011-737-2100