• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > 地区対抗でスポーツ交流~「第46回北区少年少女スポーツ大会」が行われる

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

地区対抗でスポーツ交流~「第46回北区少年少女スポーツ大会」が行われる

9月30日午前9時45分から、北区体育館(北区新琴似8条2丁目)と新琴似小学校体育館(北区新琴似7条3丁目)の2会場で、第46回北区少「第46回北区少年少女スポーツ大会」が行われる年少女スポーツ大会が行われた。これは、スポーツを通して少年少女の相互交流と健全育成を目的として行われているもので、第46回北区少年少女スポーツ大会実行委員会(近藤裕孝(こんどう・ひろたか)大会長)が主催し、札幌市北区役所、公益社団法人札幌北法人会(加藤欣也(かとう・きんや)会長)、札幌市北区ラジオ体操連盟(武田良夫(たけだ・よしお)会長)が共催。

この日(30日)は、区内の328人の小学生が参加。男女別に地区ごとのチームに分かれ、3・4年生はドッジボール、5・6年生はミニバスケットボールで日頃の練習の成果を競い合った。選手らは、試合中「こっちにパス」「行け!シュート!」などと大声を掛け合いながら、真剣な表情でプレー。最後まで諦めずに懸命にプレーする姿に「ガンバ!ガンバ!」「ナイスファイト!」などの声援が飛び交い、試合終了時には観客から両チームの健闘をたたえる温かい拍手と歓

「第46回北区少年少女スポーツ大会」が行われる

声が会場内に響き渡っていた。

参加した男子児童らは「相手が強くて大変な試合でした」「途中で油断してたので危なかったですが、勝てたので良かったです」と話し、女子児童らは「決勝で負けて悔しかったです」「優勝できなくて残念でしたが、楽しかったです」などと話していた。

なお、この大会の優勝チームは以下のとおり。

男子ドッジボール 拓北・あいの里地区

女子ドッジボール 太平百合が原地区

男子ミニバスケットボール 篠路地区

女子ミニバスケットボール 屯田地区

 

問い合わせ

北区地域振興課地域活動担当係
電話011-757-2407