• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > ぽっぴぃと一緒に「食」と「健康」を学ぶ~「ヘルシーぽっぴぃサマーフェスタ2018」が開催される

ここから本文です。

更新日:2018年7月26日

ぽっぴぃと一緒に「食」と「健康」を学ぶ~「ヘルシーぽっぴぃサマーフェスタ2018」が開催される

7月25日午後1時から、札幌サンプラザ(北区北24条西5丁目)1階の喫茶コーナーと2階の高砂の間で「ヘルシーぽっぴぃサマーフェスタ20「ヘルシーぽっぴぃサマーフェスタ2018」が開催される18」が開催されている。これは、札幌市の農産物を紹介し地産地消を啓発するとともに、幅広い年代の区民により良い食生活や健康づくりの大切さなどを知ってもらおうと、同会場で行われている「ノースロード24(に~よん)フェスタ2018」に併せて実施されているもの。北区役所が主催し、札幌薬剤師会北支部が共催、北区健康づくり協議会、北区食育ネットワーク会議、ノースロード24(に~よん)フェスタ実行委員会、北海道結核予防会が協力している。

1階の会場では、「食育や食品衛生に関するパネル展示」「野菜の計量体験」「豆つまみ」「マイうちわ作成」などに加えて、今回初の試みの「野菜クイズ」や「ぽっぴぃマスコット作成」などのいろいろな体験コーナーが設置された。中でも理想的な1日の野菜摂取量(350グラム以上)を、実際に野菜を使って量る体験コーナーでは、体験者の一人は「このくらいなら食べられそうですね」と話し、スタッフから「少しでも多くの野菜を食べてくださいね」などのアドバイスを受けて

「ヘルシーぽっぴぃサマーフェスタ2018」が開催される

いた。

2階の会場内では、「健康づくりや健診に関するパネル展示」「骨密度測定」「肺年齢測定」などに加えて、今回初の試みの「乳がんモデル触診体験」「椅子立ち上がり」や「輪投げチャレンジ」などが実施された。このほか、札幌薬剤師会北支部による「くすりの相談」や「健康測定」などの健康フェアも実施された。

会場内には、北区健康まちづくりキャラクター「ぽっぴぃ」が登場。初日となったこの日(25日)は、子どもから大人まで多くの区民が訪れ賑わいを見せた。

同展は、26日午後5時まで開催されている。

 

問い合わせ

北区保健福祉部健康・子ども課健やか推進係
電話011-757-1181