• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > 防火を願い街頭啓発~春の火災予防運動街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2018年4月27日

防火を願い街頭啓発~春の火災予防運動街頭啓発

 

4月26日午後3時30分から、スーパーアークス北24条(北24条西9丁目)で平成30年春の火災予防運動街頭啓発が行われた。雪解けを迎えた春の火災予防運動街頭啓発この時期は特に風が強く、空気も乾燥することから、4月20日から4月30日までの間、区内6カ所で街頭啓発が行われている。

この日(26日)行われた街頭啓発には、北区防火委員のほか、北消防署職員北区の消防団など約30名が参加。火災予防を呼び掛けながら、防火のリーフレットとティッシュを約700枚配布。町内会の方の話では土日に比べると買い物客は少ないとのことであったが、利用客は啓発員の呼び掛けに足を止めていた。

北消防署の職員は「春は空気が乾燥して火災が発生しやすい季節です。4月に入ってから市内で野火火災が7件発生しています。今月25日現在での火災の発生件数は、札幌市では154件、北区では30件という状況で、北区の火災要因のトップは電気関係です。町内会などの皆さまと連携しながら、今後も予防を呼び掛けていきたい」と話し、参加した防火委員の一人は「JR札幌駅などの街中より呼び掛けに反応があり、声掛けの効果がありました。30日まで商業施設など春の火災予防運動街頭啓発で街頭啓発を行います。引き続き火災予防を呼び掛けていきたい」と話していた。

問い合わせ

北消防署予防課

電話011-737-2100