• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > 「障害者週間」区長表敬訪問~障害者週間記念事業実行委員会が北区長を表敬訪問

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

「障害者週間」区長表敬訪問~障害者週間記念事業実行委員会が北区長を表敬訪問

障害者週間記念事業実行委員会が北区長を表敬訪問

12月7日午後3時から、北区役所(北区北24条西6丁目)で、札幌市障害者週間記念事業実行委員会メンバー(浅香博文(あさかひろふみ)委員長)が、村山英彦(むらやまひでひこ)北区長を表敬訪問した。これは、12月3日から9日まで全国で展開されている「障害者週間」の記念事業の一環として行われたもの。今回の表敬訪問に先立ち、12月1日には、北24条駅周辺で街頭啓発を行い、小規模作業所で製作したカード入れやしおりなどを多くの区民に配布している。

この日(7日)は、同会のメンバーや北区身体障害者相談員ら7人が、北区長を訪問し、「福祉避難スペースの周知と運用」をテーマに懇談。同委員会のメンバーから「災害時には、避難所内に福祉避難スペースが設けられるという制度の周知が進んでいないと感じております。素晴らしい制度なので、広く周知いただき、障がい者の不安を少しでも取り除くことができればうれしいです」などと話しがあり、区長からは「本日お話しいただいた内容を生かし、より本番に近い災害訓練を実施してまいりたい」などと話した。障害者週間記念事業実行委員会が北区長を表敬訪問

最後に、同会のメンバーから北区長に、街頭啓発にて配布していた製作品を贈呈し、約45分間の表敬訪問を終了した。

 

問い合わせ

北区保健福祉部保健福祉課福祉支援一係
電話011-757-2464