• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > いざという時に備えて実践的な訓練~「北区災害対策本部シミュレーション訓練」を実施

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

いざという時に備えて実践的な訓練~「北区災害対策本部シミュレーション訓練」を実施

「北区災害対策本部シミュレーション訓練」を実施

11月16日午後1時30分から、北区民センター(北区北25条西6丁目)で、北区で災害が発生した際に設置される北区災害対策本部の運営をシミュレーションした訓練が行われた。これは災害発生時の情報収集や分析、状況判断、意思決定などを訓練することで、実践的な対応を身につけることを目的に実施したもの。

この日(16日)は、大雨の影響で発寒川の水位が氾濫注意水位に到達し、石狩・空知地方土砂災害警戒情報が発令されたことを想定し、区職員ら約40人が訓練に参加。被害想定箇所を地図上で整理し、避難準備情報及び避難勧告の発令、避難所開設を検討するなど、緊張感に満ちた雰囲気の中で訓練が行われた。

参加した男性職員の一人は「きっと災害発生時は、訓練よりも慌ててしまうと思います。今回の訓練での経験「北区災害対策本部シミュレーション訓練」を実施を生かして、いざという時には落ち着いた行動を心掛けたいです」と話していた。

 

問い合わせ

北区市民部総務企画課地域安全担当係
電話011-757-2403