• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > 地区ニュース > 地区ニュース(篠路地区) > 「親しみやすい出張所に」と思いをこめて~札幌豊明高等支援学校から木製案内板・名札などの提供に対して感謝状を贈呈~

ここから本文です。

更新日:2021年11月29日

「親しみやすい出張所に」と思いをこめて~札幌豊明高等支援学校から木製案内板・名札などの提供に対して感謝状を贈呈~

~札幌豊明高等支援学校から木製案内板・名札などの提供に対して感謝状を贈呈~

11月26日午前10時から、篠路出張所(北区篠路4条7丁目)で、市立札幌豊明高等支援学校(小山学(こやま・まなぶ)校長)への感謝状贈呈式が行われた。

これは、同校の工芸ものづくり科3年生である眞下優佳(ましも・ゆうか)さんと、東藤光咲(とうどう・みさき)さんが、先日増築棟が完成した篠路出張所に対し、より親しみやすく、温かな雰囲気になるようにと、木製の名札・窓口案内板などを作成・提供したことによるもの。

見上雄一(みかみ・ゆういち)北区長から「ぬくもりや親しみやすさを感じられ、地域に愛される出張所の造成に大きく貢献していただきました。本当にありがとうございます」と小山校長へ感謝状を贈呈した。また、出張所の職員一同から、生徒二人に感謝の言葉が述べられ、お礼の品が贈呈された。

贈呈式後の懇談会で、眞下さんは「木にレーザーを当てて文字を書く作業が一番難しかったですが、頑張りました」と話していた。また、東藤さんは「私たちの作ったものが出張所で使われるなんてとても嬉しいです」と話していた。

~札幌豊明高等支援学校から木製案内板・名札などの提供に対して感謝状を贈呈~

~札幌豊明高等支援学校から木製案内板・名札などの提供に対して感謝状を贈呈~

このページについてのお問い合わせ

【連絡先】篠路出張所
電話011-771-2231