• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > 地区ニュース > 地区ニュース(新琴似西地区) > 楽しみながら健康に!~新琴似西地区で「とくとく教室」が行われる~

ここから本文です。

更新日:2019年11月18日

楽しみながら健康に!~新琴似西地区で「とくとく教室」が行われる~

新琴似西地区で「とくとく教室」が行われる11月15日午後2時から、新琴似双葉福祉会館(北区新琴似9条14丁目)で「とくとく教室」が行われた。これは、生活に役立つ情報を「得(とく)」として地域住民で学び合うことを目的に、平成26年度から新琴似西連合町内会(高橋博章(たかはし・ひろあき)会長)が開催しているもの。

この日(15日)は、60歳代から90歳代の地域住民ら44人が参加。開会後、公益社団法人日本3B体操協会から戸鼻朝子(とはな・あさこ)氏と道免政子(どうめん・まさこ)氏を講師に迎え、健康体操が行われた。これは、用具を使用しながら音楽に合わせて行う体操で、誰でも無理なく楽しみながらできるもの。その後、地域住民有志によるボランティア「とくとくサポーター」が、誤飲や肺炎の予防に効果がある発声法や、いつでもどこででもできる簡単なストレッチが行われ、参加者らは熱心に取り組んでいた。

新琴似西地区で「とくとく教室」が行われる参加者の女性の一人は「日頃から運動を心掛けていますが、自己流の運動では動かすことがない筋肉に効果的な運動ができて良かったです」と話していた。また、参加者の男性の一人は「体力的に疲れましたが、とても楽しかったです。このような教室があるのはとても良いことだと思いますので、また来たいです」と笑顔で話していた。

次回は、2020年3月に新琴似三和福祉会館(北区新琴似7条14丁目)で体力測定を開催予定。

問い合わせ

新琴似西まちづくりセンター

電話011-762-8767