• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > 今こそ、改めて感染症予防の徹底を~北区長らがマスク配布で感染症予防を啓発~

ここから本文です。

更新日:2021年5月20日

今こそ、改めて感染症予防の徹底を~北区長らがマスク配布で感染症予防を啓発~

~北区長らがマスク配布で感染症予防を啓発~

 5月19日午後3時から、北24条駅や麻生駅出入口周辺で、見上雄一(みかみ・ゆういち)北区長らが、新型コロナウイルス感染症予防の啓発チラシを同封したマスクを区民に配布した。
5月16日から5月31日まで、北海道に「緊急事態宣言」が発令され、また、札幌では、変異株ウイルスの影響もあり、感染リスクが極めて高い危機的な状況にあることから、区民に感染症予防の徹底への協力をお願いしたもの。
啓発チラシには、マスクの着用はもちろん、手洗い、消毒、外出自粛の徹底など、感染症予防の基本を記載。
区長からマスクを受け取った女性の一人は、「既にみんなが行っているだろう基本的な感染症予防ではあるが、区長から直接受け取ったことで、改めて身の引き締まる思い。みんなで新型コロナウイルスに立ち向かっているという気持ちが芽生え、とても勇気が出た」と話していた。

~北区長らがマスク配布で感染症予防を啓発~

~北区長らがマスク配布で感染症予防を啓発~

~北区長らがマスク配布で感染症予防を啓発~