• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > バランスのよい食事を意識してもっと野菜を食べよう!~食育応援イベント「がんばるからだに野菜をプラス!食事アドバイス」が開催される

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

バランスのよい食事を意識してもっと野菜を食べよう!~食育応援イベント「がんばるからだに野菜をプラス!食事アドバイス」が開催される

8月24日午前11時から、スーパーアークス北24条店(北24条西9丁目)で食育応援イベントが行われた。これは、8月の野菜摂食育応援イベント「がんばるからだに野菜をプラス!食事アドバイス」が開催される取強化月間の取り組みの一環で、北区食生活改善推進員協議会、北保健センター、株式会社ラルズ(札幌市食育サポート企業)が共同企画したもので、今年初の試み。

この日(24日)行われたイベントでは、理想的な1日の野菜摂取量(350グラム以上)を、実際にアークス提供野菜を使って量る「一日の野菜計量体験」と「食事バランス体験」の二つのコーナーが設けられ、会場には「毎月4日は栄養の日」「酒のつまみに野菜をぷらす」「適量でおいしくお酒を」「札幌市民は1日に1皿分の野菜が不足しています」「明日のあなたの笑顔のために野菜は1日350グラム(5皿)以上食べましょう!」「野菜があなたを応援します!!」などと描かれた、北区健康まちづくりキャラクター「ぽっぴぃ」のロゴ入り野菜摂取啓発ポスターも掲示。

スタッフは買い物客らに、北区食育ランチョンマットや減塩でおいしい野菜レシピ、子ども限定でぽっぴぃマスコット作成キットなどの啓発品約食育応援イベント「がんばるからだに野菜をプラス!食事アドバイス」が開催される200枚を配布しながら野菜摂取の大切さを呼び掛けた。

体験コーナーの体験者らは「野菜を取ってないなと実感しました」「実際の野菜の量を目の前にしたことで、これから頑張ろうと思いました」「意外に食べられているので安心しました」「他の食のイベントにも興味を持ちました」などと話し、スタッフから「お上手に召し上がれてますね。ぜひこれからも続けてください」などのアドバイスを受けていた。

 

問い合わせ

北区保健福祉部健康・子ども課健やか推進係
電話011-757-1181