• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(麻生地区) > 広い球場で冬の遊びを満喫~冬を遊ぼう!雪の運動会in麻生球場が行われる

ここから本文です。

更新日:2018年1月15日

広い球場で冬の遊びを満喫~冬を遊ぼう!雪の運動会in麻生球場が行われる

冬を遊ぼう!雪の運動会in麻生球場が行われる

1月12日午前9時30分から、麻生球場(北区麻生町7丁目)で「冬の遊びin麻生球場」が行われた。これは、野球場の広いグランドを生かした冬の遊びを、地域の子どもたちに思い切り楽しんでもらおうと、麻生地区青少年育成委員会(佐藤直美(さとうなおみ)会長)、麻生児童会館(松田忍(まつだしのぶ)館長)、麻生球場が主催したもの。今年で9回目。

この日(12日)は、地域の子どもたちや同会委員など約80人が参加。4つのグループに分かれ、そりリレーや綱引きなどで対戦したほか、スノーモービルでゴムボートを引っ張るスノーラフティングやチューブ滑りなどを楽しんだ。子どもたちは、動きにくい雪上を力いっぱい元気いっぱいに走ったり、大きな歓声を上げたりしながら、冬ならではの遊びを満喫。昼食には同委員会手づくりのおにぎりと豚汁が振る舞われ、参加者は温かい豚汁を食べながら冷えた体を温めた。冬を遊ぼう!雪の運動会in麻生球場が行われる

参加した男の子の一人は「チューブ滑りが最高に楽しかった。何度も乗ることができてよかったです。来年も絶対参加します」と笑顔で話していた。

問い合わせ

麻生まちづくりセンター
電話011-757-5810