ホーム > 新型コロナウイルス感染症について

ここから本文です。

更新日:2022年4月30日

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に関するトップページです。

外国人の皆さまは、こちらからご覧ください。
 【About the Coronavirus disease (COVID-19) Alert(English(英語)、中文簡体(中国語簡体字)、中文繁体(中国語繁体字)、한글(ハングル))】

 

お知らせ

  • 検査結果が陽性となった場合の流れが変わりました
    陽性となった方ご自身に症状などを登録いただくことで、迅速に療養方法の判定を行うことができる「療養判定サイト」を開設いたしました。医療機関などで陽性となった方は、以下のリンク先のページをご覧ください。
  • 接種券が未着な方の追加接種(3回目接種)についてのページを公開しました
    ワクチンの2回目接種から6か月経過していれば、接種券が未着な方であっても、追加接種することができます。
    要件や接種の流れ等は、以下のリンク先のページをご覧ください。

秋元市長からのメッセージ

動画メッセージ

テキストメッセージ

札幌市内の感染状況は緩やかな増加傾向が続き、それに伴い、感染性のより高いBA.2系統への置き換わりも進んでいます。第7波の入口に差し掛かっている状況であり、今後のさらなる感染拡大が危惧されています。
社会経済活動を制限することなく、ゴールデンウイークを無事に乗り切るためには、マスク着用や消毒、こまめな換気など基本的な感染防止対策の徹底がますます重要となりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

各種情報は、以下の項目からご確認ください。

感染症対策本部会議における取り組みのほか、感染拡大防止に向けて取り組んでいただきたいこと、イベントの開催制限などを掲載しています。

市民の皆さまへ、支援制度(給付金等)、市有施設の休館情報、その他各種お知らせをご案内しています。

事業者の皆さまへ、支援制度などをご案内しています。

医療機関の皆さまへの情報を掲載しています。

介護保険施設・事業者の皆さまへの情報を掲載しています。

各種相談窓口、相談・受診の目安などを掲載しています。

PCR検査センターの概要や、抗原検査キット購入時の注意点、キット購入時の注意点、キットを使用して陽性となったときの流れについてご案内しています。

「療養判定サイト」の登録方法や、療養期間についてご案内しています。

待機期間など、濃厚接触者になった方への情報を掲載しています。

医療体制の強化や医療従事者への支援に向けて、寄付を募集しています。また、医療、保育、介護、障がい福祉の現場で働く方々への応援メッセージも募集しています。

新型コロナウイルスワクチン接種についての情報を掲載しています。

 

 各種相談窓口

症状等に応じて、連絡先が異なります。発熱があり医療機関に行くときは、事前に電話してください。

※案内されるすべての医療機関で検査が可能なわけではありません。検査は医師の判断で行います。

※札幌市新型コロナウイルス感染症に係る「よくあるご質問」はこちらからご確認ください。

 

症状等

連絡先

発熱、咳、痰、息切れなどの呼吸器症状のある方

 

 

味覚や嗅覚に異常のある方など

救急安心センターさっぽろ

 

  • 電話:「#7119」(毎日24時間)

※英語、中国語、韓国語、タイ語、マレー語、ロシア語でも相談できます。

※ダイヤル回線・一部IP電話からは、「011-272-7119」

※午前中は電話が大変混みあうため、つながりにくい場合がございます。ご不便をおかけいたしますが、つながらない場合は、時間をあけておかけ直しいただけますようお願いいたします。

※体調が悪化し、緊急の場合は救急車を呼んでください。

自己検査で陽性と判定された方

【医療用抗原検査キットを用いた自己検査で陽性となった場合】

以下のリンクから陽性者登録センターに登録してください。

医療用抗原検査キットを用いた自己検査で陽性となった方へ

 

【民間のPCR検査等で陽性となった場合や、医療用抗原検査キットで陽性となったが陽性者登録センターの登録対象外となった場合】

以下のリンクから対応医療機関を探し、受診してください。

民間のPCR無料検査等で陽性と判定された方等の診療を実施している医療機関リスト

発熱して医療機関を受診する際

受診先がわからない場合は上記の「救急安心センターさっぽろ」へ。
なお、受診の際は必ず医療機関に事前に電話してください

症状がない場合などの一般的な相談先

札幌市新型コロナウイルス一般電話相談窓口

電話:「0570-085-789」(ナビダイヤル)(毎日9時~21時)

※札幌市新型コロナウイルス感染症に係る「よくあるご質問」はこちらからご確認ください。

(陽性と診断された方で)

自宅療養中に体調が悪化した場合のご相談

陽性者サポートセンター

電話:「0570-022-680」(ナビダイヤル)(毎日8時~21時)

※体調が悪化し、緊急の場合は救急車を呼んでください。

※回答は別の部署からになる場合もあります。

※聴覚に障がいがあるなど電話が難しい方は、こちらのFAX相談用紙(PDF:80KB)をご利用ください。ただし、回答には時間を要する場合がありますので、ご了承ください。なお、迅速な対応の実現のため、電話の利用が可能な方は、できるかぎり電話にてご相談いただきますようご理解とご協力をお願いいたします。

感染した方で、治療後や療養後も症状が長引く方(り患後症状(いわゆる後遺症)がある方)のお問い合わせ
  • かかりつけ医など身近な医療機関

受診先がわからない場合は上記の「救急安心センターさっぽろ」へ。
なお、受診の際は必ず医療機関に事前に電話してください

ワクチン接種に関するお問い合わせ

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンタ

電話:「011-351-8646」

(毎日9時~18時)

その他のお問い合わせは、相談窓口についてのページをご確認ください。

 

検査を受けたい方へのお知らせ

  • 症状がなく検査したい方
    リンク先のページ(PCR等検査無料化事業について)から、「無料検査事業所一覧」をご確認ください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。