ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > まちづくり政策局 > 札幌駅前通地下歩行空間北2条広場

ここから本文です。

更新日:2019年11月21日

札幌駅前通地下歩行空間北2条広場

札幌駅前通地下歩行空間北2条広場について

札幌市は、文化・芸術の多様な表現に代表される創造性を活かして、産業振興や地域の活性化を図り、様々な都市課題の解決につなげる「創造都市さっぽろ」の取組を可視化するリーディングケースであり、市民の創造性を刺激し、創造的な活動を発表・アピールする場です。

また、同時に、新たな価値を創造するためのイノベーションの創出につながる先進的、分野横断的な取組(イノベーション・プロジェクト)を重点的に推進するために、ICT(情報通信技術)活用のショーケースとしても位置付けています。

  1. 広場西側には、横6枚×縦2枚(横48:縦9)のディスプレイで構成されるマルチディスプレイを設置しており、全体では横11,520px×縦2,160pxのサイズを領域として使用し、領域内に最大4つまでの表示枠を配置することで、コンテントを組み合わせて表示することが可能です。また、広場東側には52インチ横型ディスプレイを4面設置しております。
  2. 当広場では、市民、ユーザーが自ら情報を発信するCGM(Consumer Generated Media:消費者生成メディア)型コンテントの発信を行っており、広場東西のサイネージへの映像配信や、サイネージを活用した広場イベントを実施することができます。

詳細につきましては、下記公式ホームページをご覧ください。

 「ICTで動きだす!お絵かき恐竜」の開催

札幌市では、札幌市ICT活用戦略に基づき、ICT(情報通信技術)を活用して、地域課題の解決や経済活性化を促進することとしています。

次代の人材を育成する観点から、ICTに関心を持つ子どもを増やすことを目的として、札幌駅前通地下歩行空間北2条広場において、デジタルサイネージを活用したイベントを以下のとおり開催します。

  • イベント名:ICT で動きだす!お絵かき恐竜
  • 内容    :描いた恐竜の塗り絵がデジタルサイネージに現れ、ディスプレイをタッチするとタッチセンサーが反

            応して鳴き声が聞こえます。むかわ町・穂別地区で発掘された"むかわ竜"に関するパネルも展示し

            ます。

  • 日時     :令和元年12月7日(土曜日)10時~16時
  • 場所     :札幌駅前通地下歩行空間北2条広場西側
  • 参加費  :無料
  • 事前申込:不要

チラシ(PDF:8,164KB)

契約関係

現在募集中の業務

現在、募集中の業務はありません。

過去の業務

     応募締切:平成31年(2019年)3月18日(月曜日)

              応募締切:平成30年(2018年)3月19日(月曜日)

     応募締切:平成29年(2017年)4月19日(水曜日)

     応募締切:平成28年(2016年)3月23日(水曜日)

  応募締切:平成27年(2015年)3月17日(火曜日)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部ICT戦略推進担当

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2136

ファクス番号:011-218-5109