ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > ICTの活用 > 特別職非常勤職員(DXアドバイザー)の公募について

ここから本文です。

更新日:2022年8月5日

特別職非常勤職員(DXアドバイザー)の公募について(受付は終了いたしました)

募集背景

本市では、コロナ禍によるデジタル技術活用の需要の高まりを踏まえ、市民の利便性向上のためにデジタル技術を活用し、複雑多様化する社会課題の解決と地域社会の持続的な発展に向けた「市民目線によるデジタル改革」に取り組んでいくべく、令和3年12月に「札幌DX推進方針」を策定したところです。

市民目線によるデジタル改革を進めていくためには、ICTやデータを駆使することによる飛躍的な業務変革や新たなプッシュ型のサービス等の実現が必要であり、データ連携やクラウドサービスの効果的な活用等に関する専門性が必要不可欠であることから、デジタルスキルと市民感覚を併せ持った外部人材を募集することといたします。

応募要項

応募要項(PDF:193KB)

応募方法

電子申請による受付のみとしておりますので、下記URLから応募願います。

URL:https://ttzk.graffer.jp/city-sapporo/smart-apply/apply-procedure-alias/dxadviser/door 

yokoqr

応募受付期間(受付は終了いたしました)

令和4年4月25日(月)正午 ~ 令和4年5月20日(金)23時59分

公募結果

令和4年7月1日(金)付で、DXアドバイザー2名を任用いたしました。

詳細は、プレスリリース(令和4年6月30日付)資料(PDF:75KB)をご覧ください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市デジタル戦略推進局スマートシティ推進部デジタル企画課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル8階

電話番号:011-211-2136