ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 創造都市ネットワークの活用 > ユネスコ創造都市ネットワーク(UCCN) > ユネスコ創造都市ネットワークからのお知らせ > ヴィボー(デンマーク):世界中の子どもによるお絵かきキャンペーン「Draw with Denmark」作品募集(締切:2022年4月1日)

ここから本文です。

更新日:2022年3月8日

ヴィボー(デンマーク):世界中の子どもによるお絵かきキャンペーン「Draw with Denmark」作品募集(募集期間:2022年3月1日~4月1日)

01

都市名(国名)

ヴィボー(デンマーク)※UCCNメディアアーツ分野加盟都市

創造都市ヴィボーの取り組みについて

募集情報(ヴィボー市より)

絵を描くことは、その起源を問わず人間の根源的なものです。最古の痕跡は洞窟に描かれた絵であり、私たちは皆、言葉を話し始める前に絵を描いています。

ヴィボー市には、ドローイング、アニメーション、子供の文化、創造性において、長年にわたる特別な基盤があります。私たちは、子どもや若者、そして大人が描くことの価値を知っていますし、認識しています。

残念ながら、デンマークや世界中の多くの子どもたちは、10歳前後で絵を描くことをやめてしまいます。

これは、創造的な力を失うことにつながる問題です。ユネスコ創造都市ヴィボーでは、毎年デンマーク及び世界の子どもたちや若者を対象にしたお絵かきキャンペーンを実施し、この状況を変える手助けをしたいと考えています。

このキャンペーンの目的は、子どもや若者の成長にとって、絵を描くことや創造性が持つ価値・意義について理解を深めることです。私たちは、子どもたちや若者が自分の絵を描く能力を信じ、自国だけでなく、ユネスコの国際的なネットワークを通じて世界中に絵を描く友人を作る手助けができればと心から願っています。

名称

ドロー・ウィズ・デンマーク
Draw with Denmark

参加できる方

札幌市を含むユネスコ創造都市にお住まいの子どもや若者(学生を含む)※年齢制限なし

募集内容

「TRUST*」というテーマに関する絵画を募集します。(*信頼、信用など)

テーマに対するインスピレーションとして、以下14のチャレンジが用意されています。

 

  1. 象徴:信頼を象徴するシンボルを描いてみましょう。あなたにとって信頼とは何ですか?どんな色、形、姿をしていますか?
  2. 状況:あなたが信頼に応えたいと望む状況を描いてみましょう。
  3. 不信:絵を2つのパートに分け、1つは信頼に満ちた世界を、もう1つは信頼がない世界を描いてみましょう。
  4. ポストカード:自分を信頼してくれている人に感謝するハガキを描いてみましょう。
  5. 場所:あなたが最も安全で、信頼できると感じる場所を描いてみましょう。
  6. クラス:信頼に満ちた学校のクラスとはどのようなものでしょうか?
  7. 勇気:信頼は勇気を生みます。あなたが勇気を必要としている状況を描いてみましょう。
  8. 友達: 信頼し合って手を取り合い、その間に何かが芽生えるような友達を描いてみましょう。
  9. 動物:信頼関係のある動物を描いてみましょう。
  10. 軌跡:信頼が残す軌跡を描いてみましょう。
  11. 友情:あなたにとって友情と信頼が意味するものを描いてみましょう。
  12. 破裂:信頼が爆発する様子を描いてみましょう。
  13. 歓迎:見知らぬ人への信頼に満ちた歓迎を描いてみましょう。例えば、他の国やまちから来た人、新しいクラスメイト、宇宙人やほかの生きものなど。
  14. 想像力:あなたが想像する信頼を描いてみましょう。

応募期間

2022年3月1日(火)~4月1日(金)

応募方法

以下の指定サイトに作品をアップロードしてください。

【指定サイト(外部ページ)】

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=_nRFAvNk5k2S6f4kPe0Qhv1Sj8n79KhHmCe1eC1yNCFUOU05MjZGSTFCWllROFpETzM4QjI0TDdPNS4u

詳細情報

下記の主催者ウェブサイト(外国語)でご確認ください。

・ヴィボー市ホームページ
https://unesco.viborg.dk/in-english/

・ヴィボー市SNS

https://www.facebook.com/creativecityviborg

2021年の作品展示の様子

ヴィボー市では昨年度、「コロナ禍にある子どもたちのために絵を描こう」として、同様のお絵描きキャンペーンを実施しました。このキャンペーンは、同国の人道支援団体やデンマーク国営放送との連携により、コロナ禍で医療崩壊や学校閉鎖、食糧不足といった影響を受けている国の子どもを支援するための基金に寄附を募るものです。

世界中の創造都市の子どもや若者を対象に作品を募集し、合計33か国から約3,100作品が集まりました。このキャンペーンは、アメリカやヨーロッパで国際的なキャンペーン賞やコミュニケーション賞を受賞し、選ばれた絵はコペンハーゲンの国立美術館やイギリス、中国などの芸術祭などで展示されています。

2021年のキャンペーンに関しましては、こちらをご覧ください。 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157