ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

コシツェ(スロバキア)アーティスト・イン・レジデンス募集(締切:2020年6月30日

2020年創造都市コシツェ・メディアアーツ・レジデンシー

都市名(国名)

コシツェ(スロバキア)※UCCNメディアアーツ分野加盟都市

公募情報

本ページ上の記載内容は抜粋・仮訳です。詳細は主催者ウェブサイトにてご確認ください。

企画概要

名称

2020年創造都市コシツェ・メディアアーツ・レジデンシー
Media Arts Residency 2020 in Creative City Košice

日程

  • 応募締切:2020年6月30日
  • 結果発表:2020年7月22日
  • 現場視察(任意):2020年夏
  • 滞在期間:2020年9月21日~11月29日(70日間)
  • 展示および発表期間:2020年11月19日~24日(国際メディアアーツ・フェスティバルArt & Tech Days)

新型コロナウイルス感染症などの不可抗力の場合、本プログラムは2021年春まで延期される可能性がある。延期については、選出されたアーティストと個別に調整する。

内容・応募要件

  • 主催:NGO Creative Industry Košice、K.A.I.R. (Košice Artist in Residence)
  • テーマ:「人間の責任(Human Responsibility)」
    –人間と地球はどのような関係にあるか? 人間と人間の関係は?アートとテクノロジーはいかにその関係に言及・処理し、さらに進展させることができるか?
    –デジタル空間における人間の役割は何か?その責任とは何か?
    –アートとテクノロジーは人間のレジリエンスにどう貢献するか?
    –テクノロジーには将来すべての課題を解決する能力があるか?
    –テクノロジーをよりよく、責任を持って利用するために、アートとエンパシーはもっと必要か?
    –私たちには地球の代理として意思決定を行うことが許されているか?
  • Pavol Jozef Safarik大学の庭園敷地の利用について検討することを推奨。
  • 対象:札幌市を含むユネスコ創造都市ネットワーク加盟都市を出身地、居住地又は勤務地とする者1名
  • 奨学金2,000€(総計)、制作費最大4,000€、移動費(往復)、滞在先、KAIRアトリエを提供

詳細情報・必要書類

下記の主催者ウェブサイト(英語)から、募集要項や必要資料についてご確認のうえ、直接お申込みください。
https://www.cike.sk/en/project/media-art-residency-in-kosice-open-call/

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157