ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 創造都市ネットワークの活用 > ユネスコ創造都市ネットワーク(UCCN) > ユネスコ創造都市ネットワークからのお知らせ > 長沙(中国)メディアアーツ・レジデンシー・プログラム「長沙体験」2019参加者募集(応募締切:2019年1月27日)

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

長沙(中国)メディアアーツ・レジデンシー・プログラム「長沙体験」2019参加者募集(応募締切:2019年1月27日)

ポスター

都市名

長沙(中国)※UCCNメディアアーツ分野加盟都市

公募情報

本ページ上の記載内容は抜粋・仮訳です。詳細は資料原本(英語)(PDF:78KB)にてご確認ください。
※1月15日付けで締切の延長を含め一部内容に修正がありましたので、差し替えを行っています。

名称

メディアアーツ・レジデンシー・プログラム「長沙体験」

“Experience Changsha” Media Arts Residency Programme

概要

  • 「長沙メディアアーツ・フェスティバル」及び「シルクロードの創造性と資産に関する国際ユース・フォーラム」の一環として、ユネスコ北京事務所の支援を得て、長沙市人民政府が主催。
  • 招へい対象:18歳~30歳、2年以上の職歴、又はメディアアーツやデザインの分野で優秀な学績を持つ若手アーティスト/起業家。札幌市を含むUCCNメディアアーツ分野の都市在住であること。
  • 滞在期間:2019年3月31日~5月3日
  • テーマ:「メディアアーツ×都市/持続可能な開発/コミュニティ/創造性/文化遺産等」
  • 分野:メディアアーツ・インスタレーション、メディア・アーキテクチャー、ニューメディア作品、映像、パブリックアート、パフォーマンス等。
  • 滞在中の活動:長沙の文化施設等視察、無形文化遺産体験(作陶、切り絵等)、メディアアーツ企業見学、地元の起業家・アーティストとの意見交換により長沙に関する知識・経験を深めるとともに、長沙にある伝統的コミュニティに革新的な変化を持ちこむ、あるいはメディアアーツを手段とする無形文化遺産の近代化等に関わる創作活動を行う。
  • 条件:長沙メディアアーツ開発センターが、往復航空券、宿泊、食事、基本医療保険、手元金(2,000人民元※1元15円換算で30,000円相当)を提供。
  • 滞在中に創作した作品は、開設予定の「長沙メディアアーツ・パーク」での常設展示や商品化の可能性あり。

応募・選考

現地専門家等による選考のうえ、合計で5名が招へいされます。結果は2月1日に発表予定です。

応募は、以下の要領で、1月27日までに主催者宛に直接お送りください。問合せも下記のメールアドレス宛に英語又は中国語で直接お願いいたします。

提出先Eメールアドレス

mediartscmac※163.com
(※を@に置き換えてください)

メール件名

【名前】+Sapporo+ Residency Programme
(【名前】をご自身のお名前に置き換えてください)

提出資料

  1. 申請書(ワード:19KB)
  2. 英文履歴書
  3. メディアアーツ作品及びプロジェクトのポートフォリオ(作品・プロジェクトごとに画像10枚あるいは映像1本以上を添付すること)
  4. 大学の学位証書/専門学校の課程修了証書、その他メディアアーツ及びデザインに関連する卒業証明書等(学生の場合は成績証明をもってこれにあてる)
  5. 卒業(在席)校または雇用者による推薦状(発行機関のレターヘッド付とすること)
  6. プロジェクト企画書(1ページ、英語300単語以上):滞在中、屋内又は屋外で、デザインし創作したいものに関して記載すること

※2-5の資料は記載の条件以外の様式自由

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157