ここから本文です。

更新日:2018年9月20日

オースティン(米国)ユネスコ・メディアアーツ都市展示会サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)2019作品募集(締切:2018年10月19日)

SXSW_logo

都市名(国名)

オースティン(米国) ※UCCNメディアアーツ分野加盟都市

公募情報

本ページ上の記載内容は抜粋・仮訳です。詳細は以下の資料・ウェブサイト等で原文をご確認ください。

公募内容詳細(英語)(PDF:579KB)

企画概要

名称

ユネスコ・メディアアーツ都市展示会@サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)2019
UNESCO Media Arts Exhibition at South by Southwest (SXSW) 2019

展示期間

2019年3月、詳細未定(3月4日の週に設営、SXSW2019期間中の展示を想定)

展示場所

オースティン市中央図書館ギャラリー・スペース

報酬等

  • 報酬上限4,000米ドル(アーティスト謝金、保険、電力アクセス、アートワークの輸送、設営、技術費等すべての経費を含む)
  • SXSWフェスティバルのプラチナバッジ(1,650米ドル相当)

応募要件・選考等

以下の要件を満たすアーティストを3~5組選出予定。

アートワーク要件
  • 幅12フィート×長さ12フィート×高さ9フィート以下の空間に収まること。
  • 一つの部屋や空間に複数のアートワークが展示される可能性がある。必要な場合、アーティストの責任でパーティション等を手配すること。
  • 内装工事で電源使用可。(米国標準電圧は120V、周波数は60Hz)。
  • 音声を発するアートワークは、SXSW現場スタッフの指示に従い、音量を調整する。80デシベル以下を想定。
  • 必要な照明について確認すること。例)窓から光が差し込んでも問題ないか?暗い空間が必要か?ブラックアウトスペースか?標準的なインテリア照明を容認できるか?
  • 自立していること。壁や床に寄りかかったり、吊り下げたり、取り付けたりすることは不可。
  • 屋外展示の検討は可能だが、現時点で会場はない。また、電気が利用できない可能性あり。
  • 宿泊を必要とするアーティストは、その旨を追記すること。展示必須期間は、3〜7日間となる予定。
  • 搬入出は会場指定のスケジュールに従い実施すること。
アーティストに関する要件
  • (札幌市を含む)14のユネスコ・メディアアーツ都市を居住地・勤務地とするプロフェッショナルなメディアアーツ・アーティスト(個人・団体)。
  • 18歳以上。
  • 主催者からメディアアートに関するパネル・ディスカッションへの参加を依頼される場合がある。
提出書類
  • 提案書(企画/インスタレーションの概要、必要なインフラ(電気、空間等)、作品のテーマを記載)
  • 関連する既存作品の写真、ビデオ、その他のファイルタイプ(アプリケーション・システム上で指定)10点
  • 履歴書
  • 専門家による推薦書3通

締切

2018年10月19

公募期間が延長されました。(2018年9月20日追記)

申込

下記のウェブサイト(英語)から、直接お申込みください。

https://bit.ly/2CmbPwN

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157