ホーム > 観光・産業・ビジネス > 建築・測量・道路 > 道路 > 道路の整備 > 過去の事業 > 創成川アンダーパスの連続化(中央区) > 創成川通アンダーパス連続化事業が全建賞(都市部門)を受賞

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

創成川通アンダーパス連続化事業が全建賞(都市部門)を受賞

受賞概要

創成川通アンダーパス連続化事業は、創成川通の南・北2箇所のアンダーパスを連続化し、旧アンダーパス間の地上道路8車線のうち4車線を地下化することで、都心通過交通とアクセス交通を分離し、通過交通の速達性確保、都心部の交通混雑緩和及び道路を横断する歩行者の安全確保を図りました。
また、車線の地下化により創出された約5,000平方メートルの地上空間を有効活用し、新たな親水緑地空間を路線中央に整備することで本路線を東西市街地の分断要素から連携要素へと質的に転換しました。

親水緑地空間は、「つなぐ」を基本コンセプトとしたデザイン検討を行い、歩行者の回遊性向上や本市の歴史・芸術文化を感じる魅力的な空間の構築に配慮するとともに、地域活性化に寄与するにぎわいの場として、「狸二条広場」を新たに整備しました。

このたび、社団法人全日本建設技術協会より、既設アンダーパスの連続化により都心交通の整序化が図られ、交通混雑の緩和、交通事故の減少等の事業の効果が認められたこと、車線の地下化により創出された空間に新たな親水公園を計画的に整備し、道路、公園、河川が一体となった札幌市のシンボル的な都市軸を形成し、地域活性化に寄与するにぎわい空間として、市民にも親しまれる空間を形成したことが評価され、平成23年度全建賞(都市部門)を受賞しました。

アンダーパス出入り口

整備断面

 

 

 

 

 

 

 

賞状、楯

賞状

 

 

 

 

 

賞状(PDF:231KB)(←クリックすると画像を拡大してご覧いただけます)

 

楯

 

 

 

 

楯(PDF:159KB)(←クリックすると画像を拡大してご覧いただけます)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局土木部道路課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2617

ファクス番号:011-218-5137