ホーム > 観光・産業・ビジネス > 企業への支援 > 時短・外出自粛等により影響を受けた市内事業者への支援について

ここから本文です。

更新日:2021年10月1日

時短・外出自粛等により影響を受けた市内事業者への支援について

本市では、昨年秋以降の感染症の再拡大に伴う営業時間短縮や往来・外出自粛の要請等による影響を受けた市内事業者を支援するため、北海道の特別支援金(道特別支援金)を補完するものとして、経営持続化支援一時金(以下、「市一時金」といいます。)を支給します。

重要なお知らせ

  • 申請受付は、令和3年9月30日(木曜日)をもって終了しました。

 

 概要

事業概要

 北海道の道特別支援金について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短や休業にご協力いただいた飲食店等の取引先や外出・往来自粛等による影響を受けた全道の様々な事業者の皆様に経済的な影響が及んでいることから、下記支援金を給付します。

 

道特別支援金B 4月以降、まん延防止等重点措置や緊急事態措置に伴う道の要請などにより、影響が及んでいる幅広い事業者に対する支援として、休業・時短等の協力支援金や国の月次支援金の対象とならない事業者(前年または前々年同月比30~50%未満減少)

道特別支援金A

2020年11月~2021年3月の期間のうち、売上が対前年同月比50%以上減少している月がある事業者

詳細は下記、道特別支援金ホームページをご参照ください。

道特別支援金ホームページ

国の月次支援金                                                                                 (緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金)

2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店・1,000㎡超施設の休業・時短営業」又は「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に月次支援金を給付いたします。

国の月次支援金ホームページ 


 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・経営支援担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130