ここから本文です。

更新日:2021年8月5日

観光商材開発支援補助金

 札幌市では、インバウンドの消費拡大を図るため、市内企業の商品開発の取り組みに対し、経費補助をはじめ、商品開発や販路拡大等まで幅広く支援します。 

令和3年度の補助事業者を決定しました。

 令和3年度観光商材開発支援事業では、審査委員会による審査を経て、以下の5社を補助事業者として決定いたしました。

令和3年度交付決定事業者

プロジェクト名

株式会社Kカンパニー 北海道土産、絹のお風呂グッズ絹子ブランドを外国人向けのお土産を含むKINUCOヘ
合同会社KUROHA 札幌の思い出を魅力的にする器のおみやげ・さっぽろ丸豆皿とそのほか
株式会社北海道えぞ鹿ファクトリー 観光客向けえぞ鹿角を利用したアクセサリー等の商品開発
株式会社吉山商店 吉山商店ポテトスナック
鱗幸食品株式会社

おうちで札幌・北海道を楽しむ惣菜を開発

【募集は終了しました】令和3年度補助申請事業者を募集します。
(応募締切:6月30日(水) 17時00分)

 下記のとおり、令和3年度補助事業者を募集いたします。
 また、募集期間中に、商品開発に関する個別相談会を開催いたします。
 補助金の申請を考えられている方は、ぜひ相談会へもご参加ください。
 (相談会についてはこちら

 補助金・相談会募集リーフレット(PDF:322KB)

事業目的

 札幌市内企業の「外国人観光客向け商品の開発」に係る経費の一部を補助することにより、インバウンド消費の拡大を促し、市内企業の新たな販路拡大につなげることを目的とします。

「観光商材の開発」とは

 本事業においては、主に外国人観光客への販売を目的として商品(食品、雑貨・工芸品、土産品等)の開発を行うことを、「観光商材の開発」と定義しています。
 ※食品・化粧品・工芸品等、分野・品目は問いません。

事業内容

 札幌の魅力を盛り込んだ「観光商材の開発」を行い、流通させる事業に対して、補助金を交付します。

補助対象者

 下記(1)、(2)のいずれかに該当し、(3)以降の要件を全て満たす事業者であることが必要です。

 (1) 札幌市内に本社(本所)を有する★1観光商材の製造者となる中小企業★2
 (2) 札幌市内に本社(本所)を有する、観光商材の企画・販売者となる企業(大企業を含む)。ただし、販売者は北海道内に本社(本所)を有する中小企業に対して観光商材を委託製造させなくてはならない。
 ★1本社(本所)とは、経営上の中心となる事業所であり、必ずしも登記上の本店であることを要しないが、その事業所に常勤取締役が配置されていることを要件とする。
 ★2中小企業とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に基づく中小企業者に該当する事業者とする。

 (3) 補助対象商品の開発を、自社及び他企業による前年度からの継続の取り組みとしていない。
 (4) 関連性が極めて密接である事業者による類似事業の複数の応募となっていない。関連性が極めて密接である事業者とは、グループ企業、代表者が同一である事業者、工場が同一である事業者等のことをいう。
 (5) 法人市民税を滞納していない。
 (6) 反社会的勢力との関係を有していない。

補助対象経費

事業実施のためにかかった(1)~(6)までの経費の合計(消費税抜き)
(1) 製造費 : 観光商材の開発(試作及び本生産)に必要な原材料・資材購入費、製造委託費、デザイン費、開発コンサルタント経費、技術指導費等
(2) 機器費 : 観光商材の開発に必要な機器の購入費、リース費等(上限40万円)
(3) 検査・認証費 : 観光商材の開発に必要な成分検査費、認証取得費、商標登録費等
(4) マーケティング活動費 : 外国人観光客向けのマーケティング活動に必要なパンフレット制作費、ウェブサイト構築費、翻訳・通訳費、展示会・物産展等出展費、流通・販売に係るコンサルタント経費等
(5) 旅費 : 観光商材の開発及びマーケティング活動に必要な旅費(従業員出張費、コンサルタント招聘費等)
(6) その他市長が適当と認める経費
 ※補助事業者従業員の人件費は補助対象経費から除外すること。
 ※(1)の本生産に必要な原材料・資材購入費は、補助金交付対象期間に売り上げた分までを対象とする。
 ※(2)は補助対象経費の上限額が40万円であり、補助額は20万円が上限となる。
 ※(4)及び(5)の補助対象経費申請額の合計額は補助対象経費申請額(総額)の2分の1未満とすること。

補助金額

上限100万円(補助対象経費の2分の1以内)

補助件数

予算の範囲内で7社程度を予定

応募方法

下記書類をご確認のうえ、ご応募ください。

募集要領(PDF:344KB)
交付要綱(PDF:114KB)

【申請書類】
 下記書類(1)~(3)に必要事項をご記載ください。(4)~(7)については該当書類をご準備ください。
(1) 補助金交付申請書(ワード:53KB)
(2) 事業計画書(エクセル:62KB) 9部ご提出ください。
(3) 誓約書(ワード:20KB)
(4) 申請者の事業要覧、前会計年度の決算書の写し(直近単年度)
 ※事業要覧は9部ご提出ください。
(5) 申請者の商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書、3ヶ月以内に取得したもの)
(6) 申請者の直近の法人市民税の納税証明書
(7) その他札幌市長が必要と認める書類
※(7)については状況に応じてご提出をお願いする場合があります。

【応募締切】
令和3年6月30日(水) 17時00分必着

【申請書類提出先】
 下記あて先までご提出ください(郵送または持参)。
 また、交付申請書及び事業計画書は、データを電子メールで送付してください。
 札幌市経済観光局国際経済戦略室経済戦略推進課
 担当:丹羽、佐藤
 〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目札幌市役所本庁舎15階
 電話:011-211-2481
 E-Mail:omiyage@city.sapporo.jp

【終了しました】専門家個別相談会について
(相談会申込み締切 5月20日(木)17時00分)

補助金の募集期間中に、商品開発の方針に対するアドバイスや、事業計画のブラッシュアップのための個別相談会を実施します。申請を考えられている方は、是非ご参加ください。
※相談会参加の有無に関わらず、補助金の申請は可能です。

募集チラシ(PDF:322KB)
事前ヒアリングシート(ワード:28KB)

専門家個別相談会概要

日程

令和3年5月31日(月)
※5月20日(木)の申込締切後、面談時間を個別にお知らせいたします。

場所

札幌市役所内

実施形式

1社あたり15分程度の個別面談形式

対応者

㈱北海道博報堂、㈱山ト小笠原商店、札幌市立大学より、商品ブランディング、土産品の販売、製品デザイン等の専門家をお呼びします。
詳細は、募集チラシ裏面をご覧ください。

募集社数

15社程度(申込多数の場合は、札幌市と専門家で調整いたします)

参加費用

無料

申込方法

事前ヒアリングシート(ワード:28KB)を、以下の提出先へお送りください。
また、以下の2点も併せてご提出ください。
 ・現時点の補助金の事業計画書
 ・貴社の概要や、取扱っている製品の分かるパンフレット等を7部

申込書類提出先

〇事前ヒアリングシート及び現時点の補助金の事業計画書の提出先
 以下のメールアドレスに、メールにてデータをお送りください。
 omiyage@city.sapporo.jp
〇貴社の概要や、取扱っている製品の分かるパンフレット等の提出先
 以下に郵送あるいはご持参ください。 

 〒060-8611

 札幌市中央区北1条西2丁目(札幌市役所本庁舎15階)

 札幌市経済観光局国際経済戦略室経済戦略推進課

 担当者:丹羽(にわ)

過去採択事例

令和2年度交付決定事業者

プロジェクト名

株式会社小六 アイヌ女性に伝わる美容の知恵やアイヌ文様を取り入れた化粧品の開発
株式会社TREASURE IN STOMACH みんなが食べられる!北海道産米粉を使ったビーガン/グルテンフリーのクリームサンドクッキーの開発
西山製麺株式会社 本場さっぽろラーメン雪あかりの世界戦略お土産ラーメン開発及び販路開拓
株式会社北海道えぞ鹿ファクトリー 観光客向けエゾ鹿油を利用した洗顔石鹸と保湿クリームの開発事業
堀松産商株式会社

オーガニックコットン天然素材100%で創る「シロクマ親子のぬいぐるみ」の商品開発

令和元年度交付決定事業者

プロジェクト名

清水勧業株式会社 北国の豊かな自然の魅力を感じさせる温もりのインテリア照明の開発
株式会社ノーザンクロス 干菓子で綴る 札幌の歴史的建造物を巡る思い出小箱
株式会社北海道セレクト 札幌の木「ライラック」の香りの馬油シャンプーの開発
株式会社北海道農村研究所 北大農場産牛乳のホエーを使用したマドレーヌ開発プロジェクト
丸本本間水産株式会社

コロコロホタテ 販売促進

 

平成30年度交付決定事業者

プロジェクト名

株式会社 アイ・ティ・エス

北大ガゴメ昆布を使用したインバウンド向けオーガニックキャンディーの開発

池田食品 株式会社

北海道産黒豆を使った黒豆茶のお土産開発

株式会社 Kカンパニー

「札幌発の日本酒」とお土産用パッケージ開発

株式会社 小六

北海道産牛乳原料を配合した化粧品の開発

株式会社 のこたべ

残さず食べる 食べるを残す「北海道乾燥野菜プロジェクト」
次世代に食べるをつなげます。

浜塚製菓 株式会社

さっぽろ限定幻のイチゴ、さとほろを使用したかりんとう開発と販売

丸本本間水産 株式会社

鮭トバダイスカット販売促進

 

平成29年度交付決定事業者

プロジェクト名

ありがとうの花束Sachi&Aki co.

北海道のお花とありがとうのポストカード

池田食品株式会社

海外向けカシューナッツ詰め合わせギフト

株式会社かね彦

札幌の100年企業が100%道産原料の水産加工品をかまぼこで売るプロジェクト

株式会社小六

インバウンドをターゲットとしたクッキーの開発とアジアへの販路拡大事業

清水勧業株式会社

海外客向け工芸土産品テーブルランプの開発

株式会社ノースグラフィック

【ナチュラルバイシクル】外国人観光客向け“サムエジャケット”製作

株式会社ブルックスカレー

幻の玉ねぎ札幌黄のインスタントスープカレーラーメンの開発、販売事業

株式会社MACH

五穀豊穣(北海道のお米)

有限会社ムラキフードプランニング

札幌らーめん 海外流通プロジェクト

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室経済戦略推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2481

ファクス番号:011-218-5130