ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経済・産業 > 新型コロナウイルス感染症関連情報について【市内事業者等の皆様向け】

ここから本文です。

更新日:2021年9月14日

新型コロナウイルス感染症関連情報について【市内事業者等の皆様向け】

北海道における「緊急事態措置」の延長について(令和3年9月13日)

札幌市内においては、緊急事態宣言発令に伴い特別措置区域として一層の強い感染症拡大防止対策を講じているところですが、新規感染者数は着実に減少しているものの、いまだ国の指標のステージ4の目安を上回る高い水準であり、入院患者数の高止まりや、重症者の増加傾向など、医療への負荷も大きい状況にあります。

こうした状況を踏まえ、令和3年9月30日までの期間、北海道への「緊急事態措置」が延長されることが決定され、札幌市は特定措置区域の対象として、北海道知事から各要請がなされております。

引き続き、感染防止対策の徹底が不可欠となることから、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、感染防止の更なる徹底について周知しました。

北海道における「緊急事態措置」の延長について【経済団体向け】(PDF:370KB)

北海道における「緊急事態措置」の延長について【市内事業者向け】(PDF:370KB)

別紙「北海道における緊急事態措置(改訂)」(PDF:233KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:283KB)

別紙「札幌市内事業者向け主な支援策」(PDF:1,211KB)

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮に係る協力のお願い(令和3年9月10日)

8月27日から9月12日までの期間、北海道においては特措法による「緊急事態措置」が適用となり、特に、札幌市は特定措置区域として、強い感染防止対策に取組んでいるところでありますが、現在、市内の新規感染者数は減少傾向にあるものの、いまだ国の指標のステージ4を上回る高い水準であり、入院患者数の高止まりや、重症者の増加傾向など、医療への負荷も大きい状況にあります。

こうした状況を踏まえ、昨日(9月9日)、政府の対策本部会議において、北海道に発令されている「緊急事態措置」が9月30日まで延長されることが決定され、その決定を踏まえ、本日(9月10日)、道の対策本部会議において、全道域で感染拡大を抑え込むために、より徹底した対策を継続することが決定されました。

市内事業者の皆さまには、これまで長期間にわたり、観光施設におけるライトアップや繁華街における屋外広告などの夜間消灯に御協力いただいているところですが、この第5波の収束には、これまで同様に、徹底して人と人との接触機会を減らし、感染拡大を抑え込んでいく必要がありますことから、こうしたライトアップや屋外広告などの20時以降の消灯について、引き続き、御協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:154KB)

北海道における「緊急事態措置」について(令和3年8月27日)

札幌市における新型コロナウイルスの感染状況については、新規感染者数及び入院患者数が依然として高い数値で推移しており、今後も病床が逼迫される状況が続けば、適切な医療の提供が困難になることが懸念される状況となっています。

こうした状況を踏まえ、令和3年8月27日から同年9月12日までの期間、国が北海道を緊急事態措置区域として追加いたしました。このことから、札幌市をより一層強い措置を行う特定措置区域の対象として、北海道知事から各要請がなされております。

引き続き、感染防止対策の徹底が不可欠となることから、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、感染防止の更なる徹底について周知しました。

北海道における「緊急事態措置」について【経済団体向け】(PDF:384KB)

北海道における「緊急事態措置」について【市内事業者向け】(PDF:396KB)

別紙「北海道における緊急事態措置」(PDF:232KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:259KB)

別紙「『今すぐテレワーク特例枠』新設のご案内」(PDF:163KB)

別紙「在宅勤務導入オンラインセミナー」(PDF:123KB)

別紙「札幌市内事業者向け主な支援策」(PDF:1,191KB)

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮に係る協力のお願い(令和3年8月26日)

札幌市における新型コロナウイルス感染症対策につきましては、8月2日から9月12日までの期間、「まん延防止等重点措置」の措置区域として強い感染防止対策に取り組んでいるところですが、依然として市内における新規感染者数は高い数値で推移しており、それに伴い、病床のひっ迫が続くなど大変厳しい状況となっております。

こうした状況を踏まえ、昨日(8月25日)、政府の対策本部会議において、8月27日から9月12日までの期間、北海道を対象とした特措法による「緊急事態措置」の適用が決定され、その決定を踏まえ、本日(8月26日)、道の対策本部会議において、全道域で警戒レベルを最大限に引き上げ、感染拡大を抑え込むためにより徹底した対策を講じていくことが決定されました。

市内事業者の皆様には、これまで長期間にわたり、観光施設におけるライトアップや繁華街における屋外広告などの夜間消灯に御協力いただいているところですが、このままの感染状況が続くと、第4波同様、「札幌市医療非常事態宣言」を出さざるを得ない危機的な事態であることを踏まえ、さらに徹底して人と人との接触機会を減らし、感染拡大を抑え込んでいく必要がありますことから、改めてではありますが、こうしたライトアップや屋外広告などの20時以降の消灯について御協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:158KB)

北海道における「まん延防止等重点措置」の延長について(令和3年8月19日)

札幌市における新型コロナウイルス感染症対策につきましては、令和3年8月2日から8月31日までの期間、「まん延防止等重点措置」の措置区域として強い感染防止対策に取り組んでいるところですが、依然として市内における新規感染者数の増加やデルタ株感染の広がりが続いており、更なる拡大が懸念されます。

こうした状況を踏まえ、感染症のまん延を防止するため、国が北海道を対象とした「まん延防止等重点措置」の適用期間を9月12日まで延長する決定をいたしました。

引き続き、感染防止対策の徹底が不可欠となることから、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、感染防止の更なる徹底について周知しました。

北海道における「まん延防止等重点措置」の延長について【経済団体向け】(PDF:360KB)

北海道における「まん延防止等重点措置」の延長について【市内事業者向け】(PDF:369KB)

別紙「北海道におけるまん延防止等重点措置(改訂)」(PDF:198KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:242KB)

別紙「札幌市内事業者向け主な支援策」(PDF:1,179KB)

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(令和3年8月18日)

札幌市における新型コロナウイルス感染症対策につきましては、8月2日から8月31日までの期間、「まん延防止等重点措置」の措置区域として強い感染防止対策に取り組んでいるところですが、依然として市内における新規感染者数の増加やデルタ株感染の広がりが続いており、それに伴い入院患者数や療養者数も急激に増加しております。

こうした状況を受け、昨日(8月17日)、政府の対策本部会議において、北海道を対象とした特措法による「まん延防止等重点措置」の適用期間を9月12日まで延長することが決定され、その決定を踏まえ、本日(8月18日)、道の対策本部会議において、引き続き、集中的な対策の徹底に取り組むことが決定されました。

市内事業者の皆様には、これまで長期間にわたり、観光施設におけるライトアップや繁華街における屋外広告などの夜間消灯に御協力いただいているところですが、現在の札幌の感染状況や、医療提供体制のひっ迫が差し迫っている状況を鑑み、徹底して人と人との接触機会を減らし、より強力に感染拡大を抑え込んでいく必要がありますことから、引き続き、こうしたライトアップや屋外広告などの20時以降の消灯について御協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:154KB)

 

北海道における「まん延防止等重点措置」について(令和3年8月2日)

北海道は、札幌市を「夏の再拡大防止特別対策」の重点地域に指定していましたが、市内の感染状況は、感染力の強いデルタ株への置き換わりの影響などで、連日100人を超える新規感染者数が続いており、更なる拡大が懸念されます。

こうした状況を踏まえ、感染症のまん延を防止するため、令和3年8月2日から同月31日の期間、国が札幌市を区域とした「まん延防止等重点措置」を適用する決定をいたしました。

引き続き、感染防止対策の徹底が不可欠となることから、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、感染防止の更なる徹底について周知しました。

北海道における「まん延防止等重点措置」について【経済団体向け】(PDF:358KB)

北海道における「まん延防止等重点措置」について【市内事業者向け】(PDF:368KB)

別紙「北海道におけるまん延防止等重点措置」(PDF:183KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:426KB)

別紙「札幌市内事業者向け主な支援策」(PDF:1,139KB)

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(令和3年7月31日)

7月12日より、札幌市では「夏の再拡大防止対策」として、感染防止対策の一層の徹底に取り組んでいるところですが、その後、市内においては新規感染者数の急速な増加や、デルタ株感染の広がりが見られる状況が続いております。

このことを受け、昨日(7月30日)、政府の対策本部会議において、8月2日から8月31日までの期間、北海道を対象に特措法による「まん延防止等重点措置」の適用が決定され、その決定を踏まえ、本日(7月31日)、道の対策本部会議において、札幌市を措置区域とした「まん延防止等重点措置」の取り組みが決定されました。

市内事業者の皆様には、長期にわたり、多くの人が集まる観光施設におけるライトアップや繁華街における屋外広告などの夜間消灯に御協力いただいているところですが、現在の札幌の感染状況や、このまま感染拡大が続くと医療提供体制がひっ迫する可能性が高い危機的な状況であることを鑑み、これまで以上に人と人との接触を減らし、徹底して感染拡大を抑え込んでいく必要がありますことから、引き続き、こうしたライトアップや屋外広告の20時以降の消灯について、御協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:153KB)

北海道における「夏の再拡大防止特別対策(改訂)」について(令和3年7月26日)

北海道は札幌市を7月25日までを期間として「夏の再拡大防止特別対策」の重点地域に指定しておりました。

しかしながら、札幌市における新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、北海道は「まん延防止等重点措置」の実施を国に対し要請する旨を決定したことに加え、国が実施の判断をするまでの間、独自の対策を強化し、感染防止対策の一層の徹底を図ることとしました。

引き続き、感染防止対策の徹底が不可欠となることから、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、感染防止の更なる徹底について周知しました。

北海道における「夏の再拡大防止特別対策(改訂)」について【経済団体向け】(PDF:365KB)

北海道における「夏の再拡大防止特別対策(改訂)」について【市内事業者向け】(PDF:201KB)

別紙「夏の再拡大防止特別対策(改訂)」(PDF:294KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:244KB)

別紙「札幌市内事業者向け主な支援策」(PDF:1,135KB)

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(令和3年7月21日)

7月12日より、札幌市では「夏の再拡大防止対策」として、感染防止対策の一層の徹底に取組んでいるところですが、その後、市内における新規感染者数が急速に増加し、特にデルタ株感染の広がりが強く懸念される状況となっております。

このことを受け、昨日(7月20日)、道の対策本部会議において、国に対し札幌市を対象とした「まん延防止等重点措置」の適用について要請を行うこととし、国において判断させるまでの間、独自の対策を強化し感染の抑制に向けて取組むことが決定されました。

市内事業者の皆さまには、長期にわたり、多くの人が集まる観光施設におけるライトアップや繁華街における屋外広告などの夜間消灯に御協力いただいているところですが、これから本格的な夏休みシーズンに入り、さらなる人の移動の活発化が予想され、今後、爆発的な感染拡大を招かないためにも、より一層、人と人との接触の機会を低減させる必要があることから、引き続き、こうしたライトアップや屋外広告の21時以降の消灯について、御協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:154KB)

北海道における「夏の再拡大防止特別対策」について(令和3年7月12日)

これまで、北海道は「まん延防止等重点措置区域」に指定されておりましたが、7月11日をもって指定を解除することが決定されました。

しかしながら、北海道は、これから大型連休、お盆など夏休みシーズンの到来による人の移動の活発化が予想されるため、新型コロナウイルスの感染再拡大の防止と段階的な制限の緩和が必要であることに加え、道内の中心都市である札幌市が、より他の地域との人の往来が多いことを考慮し、札幌市を「夏の再拡大防止特別対策」の重点地域として、感染防止対策の一層の徹底を図ることとしました。

引き続き、感染防止対策の徹底が不可欠となることから、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、感染防止の更なる徹底について周知しました。

北海道における「夏の再拡大防止特別対策」について【経済団体向け】(PDF:364KB)

北海道における「夏の再拡大防止特別対策」について【市内事業者向け】(PDF:358KB)

別紙「夏の再拡大防止特別対策」(PDF:219KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:219KB)

別紙「札幌市内事業者向け主な支援策」(PDF:1,138KB)

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(令和3年7月9日)

7月11日をもって、北海道を対象とした特措法に基づく「まん延防止等重点措置」は解除されることとなったところですが、リバウンドの防止と段階的緩和の観点から、本日(7月9日)道の対策本部会議において、足下の感染状況等を踏まえ「夏の再拡大防止特別対策」を実施することが決定され、特に他地域との人の往来が活発な札幌市は「重点地域」として、感染防止対策の一層の徹底を図ることとなりました。

市内事業者の皆様には、これまでも、多くの人が集まる観光施設におけるライトアップや繁華街における屋外広告などの夜間消灯に御協力いただいているところですが、これから夏休みやお盆など人の移動の活発化を見据え、感染の再拡大を招かないよう、今後も感染防止対策に取り組んでいく必要があることから、引き続き、こうしたライトアップや屋外広告の21時以降の消灯について、御協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:144KB)

職場における新型コロナウイルス感染症患者の発生に備えた平時からの取組について(令和3年7月1日)

アルファ株の感染力を上回ると言われるデルタ株(インド株)の拡大が全国的に懸念される中、市内でもデルタ株疑いの感染事例が判明しており、今後、市中に広がった場合には、第4波を上回る感染拡大も予想されることから、早期に感染の広がりを抑え込むことが重要になります。

札幌市保健所では、新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合には、積極的疫学調査を実施し、早期発見に努めているところですが、患者が発生した際に、速やかに職場の状況を把握できるよう、事業者の皆さまにも、平時からのご準備について周知いたしました。

職場における新型コロナウイルス感染症患者の発生に備えた平時からの取組について【経済団体向け】(PDF:445KB)

職場における新型コロナウイルス感染症患者の発生に備えた平時からの取組について【市内事業者向け】(PDF:161KB)

北海道における「まん延防止等重点措置」について(令和3年6月21日)

これまで、北海道に対し「緊急事態宣言」が発令されておりましたが、6月20日をもって北海道に対する緊急事態宣言を解除し、6月21日から7月11までの期間、札幌市を「まん延防止等重点措置区域」とすることが決定されました。

札幌市内においては、市民や事業者の皆さまの御協力により、新型コロナウイルスの感染者数が減少しつつありますが、実質的な病床使用率が8割を越えており、依然として、医療提供医体制は予断を許さない状況にあります。

引き続き、感染防止対策の徹底が不可欠となることから、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、感染防止の更なる徹底について周知しました。

北海道における「まん延防止等重点措置」について【経済団体向け】(PDF:364KB)

北海道における「まん延防止等重点措置」について【市内事業者向け】(PDF:353KB)

別紙「北海道におけるまん延防止等重点措置」(PDF:204KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:267KB)

別紙「札幌市内事業者向け主な支援策」(PDF:318KB)

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(令和3年6月18日)

札幌市内においては、現在、緊急事態宣言発令に伴い特別措置区域として一層の強い感染症拡大防止対策を講じているところですが、感染状況は減少傾向が続いているものの、引き続き高い水準にあり、また、それに伴う医療提供体制も逼迫状態が続いております。

こうした状況を受け、昨日(6月17日)、政府の対策本部会議において、北海道は6月21日から7月11日まで、「まん延防止等重点措置」へ移行されることが決定されたことから、本日(6月18日)道対策本部会議において、札幌市へのまん延防止等重点措置の適用と今後の対策を決定したところであります。

市内事業者の皆様には、これまでも、多くの人が集まる観光施設におけるライトアップや繁華街における屋外広告などの夜間消灯に御協力いただいているところですが、人と人との接触を極力減らし、徹底して感染拡大を抑え込んでいく必要があることから、引き続き、こうしたライトアップや屋外広告の20時以降の消灯について、御協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:163KB)

感染防止対策の更なる徹底について(令和3年6月11日)

札幌市においては、市内の感染状況を受け、北海道への「緊急事態宣言」が令和3年6月20日まで延長されているところです。
現在の市内の新規感染者数は、ピーク時の3分の1程度まで減少するなど、改善の兆しも見えておりますが、人口10万人当たりの感染者数では北海道の「警戒ステージ4」相当の水準に比べると高い水準にあり、依然として予断を許さない状況が続いている状況に加え、医療提供体制についても、いまだ入院待機を余儀なくされている方が多くいるなど、医療の危機的な状況は解消されておりません。
札幌市では、市民の皆さまの生命や、生活の安全・安心を守るため、ワクチン接種を加速化させ、感染再拡大の防止に努めているところですが、引き続き、感染防止対策の徹底も不可欠となることから、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、感染防止の更なる徹底について周知しました。

感染防止対策の更なる徹底について【市内事業者向け】(PDF:383KB)

緊急事態宣言措置の延長に伴う、市内事業者の皆様へのお願い(令和3年5月31日)

札幌市内においては、現在、緊急事態宣言発令に伴い特別措置区域として一層の強い感染症拡大防止対策を講じているところですが、依然として感染者数は高止まりの状況であり、それに伴う医療提供体制の逼迫状態が続いております。

こうした中、政府の対策本部会議において、6月1日から6月20日まで、北海道への「緊急事態宣言」が延長されることが決定し、これを受け、北海道の対策本部会議において、現在の対策を継続することが決定されたところです。

つきましては、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、北海道による要請事項、営業時間短縮等の要請に伴う支援金、札幌市内事業者向け支援策について周知しました。

北海道における「緊急事態措置」の延長について【関係団体向け】(PDF:379KB)

北海道における「緊急事態措置」の延長について【事業者向け】(PDF:387KB)

別紙「北海道における緊急事態措置」(PDF:209KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:252KB)

札幌市内事業者向け主な支援策2021年5月31日更新(PDF:1,101KB)

札幌市内事業者の皆様へ「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力」のお願い(令和3年5月28日)

札幌市内においては、現在、緊急事態宣言発令に伴い特別措置区域として一層の強い感染症拡大防止対策を講じているところですが、依然として感染者数は高止まりの状況であり、それに伴う医療提供体制の逼迫状態が続いております。

こうした中、本日(5月28日)、政府の対策本部会議において、6月1日から6月20日まで、北海道への「緊急事態宣言」が延長されることが決定し、これを受け、北海道の対策本部会議において、現在の対策を継続することが決定されたところであります。

市内事業者の皆様には、これまでも、多くの人が集まる観光施設におけるライトアップや繁華街における屋外広告などの夜間消灯に御協力いただいているところですが、今後も、これまでの対策を継続し、人と人との接触を極力減らし、徹底して感染拡大を抑え込んでいく必要があることから、引き続き、こうしたライトアップや屋外広告の20時以降の消灯について、御協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:158KB)

各経済関係団体に新型コロナウイルス感染症に伴う協力要請をいたしました(令和3年5月18日)

札幌市においては、新規感染者数が過去最多を更新するなど、全国で最も厳しい感染状況であることに加え、病床のひっ迫も日ごとに厳しさを増しており、従来であれば入院していただいた低酸素状態の方であっても、今後は、自宅療養が避けられないほどの状況となっております。

こうした状況を踏まえ、このたび、令和3年5月16日から同月31日までの期間、北海道に対し、緊急事態宣言が発令され、札幌市は特定措置区域として、強い措置がとられることになりました。

このことから、札幌市としては、市内での感染拡大を防ぎ、医療提供体制を改善させるため、引き続き、新型コロナウイルス感染抑制に官民一体となって更なる対策に取り組む必要があることから、令和3年5月18日、札幌商工会議所内にて、札幌市長秋元克広から札幌商工会議所岩田圭剛会頭に対し、要請書を手交いたしました。加えて、各経済団体にも要請を行いました。

札幌市長秋元克広から札幌商工会議所岩田剛会頭に対し、要請書を手交しました。

「緊急事態措置」に伴う緊急要請(PDF:155KB)

緊急事態宣言措置に伴う、市内事業者の皆様へのお願い(令和3年5月17日)

札幌市における新型コロナウイルスの感染状況については、感染力が強く重症化リスクが高い傾向にある変異株の感染拡大の影響による急激な新規感染者数の増加、それに伴う入院患者数や重症患者数の増加により、危機的な状況となっております。

こうした状況を踏まえ、令和3年5月16日から同月31日までの期間、国が北海道を緊急事態措置区域として追加いたしました。このことから、札幌市をより一層強い措置を行う特定措置区域の対象として、北海道知事から各要請がなされております。

つきましては、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、北海道による要請事項、営業時間短縮等の要請に伴う支援金、札幌市内事業者向け支援策について周知しました。

 

北海道における「緊急事態措置」について【関係団体向け】(PDF:365KB)

北海道における「緊急事態措置」について【事業者向け】(PDF:355KB)

別紙「北海道における緊急事態措置」(PDF:225KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:384KB)

札幌市内事業者向け主な支援策2021年5月17日更新(PDF:1,138KB)

「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力」のお願い(令和3年5月15日)

札幌市内においては、先月以降、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加し、特に、感染者数の増加に伴う入院患者数や重症患者数の急激な増加傾向が続き、市外搬送される患者が出ているほか、通常の医療提供にも影響が及ぶなど医療崩壊の危機となっております。

こうした状況を踏まえ、札幌市は5月9日から「まん延防止等重点措置」が適用されておりましたが、昨日(5月14日)、政府の対策本部会議において、明日(5月16日)から5月31日までの期間、北海道に「緊急事態宣言」が発令されることが決定しました。

これを受け、本日(5月15日)、北海道の対策本部会議において、今後の対策等が決定されたところでありますが、札幌市は、より一層の強い対策を行う「特定措置区域」に指定されました。

市内事業者の皆様には、これまでも、市内の人流を抑制し、人と人との接触の機会を減らすため、多くの人が集まる観光施設における夜間ライトアップや繁華街における広告などの消灯について、御協力をお願いしてきたところでありますが、今の札幌は、全国の緊急事態宣言の地域の中でも特に感染状況が深刻であり、市中感染のリスクが極めて高く、さらに現状の医療提供体制の危機的な状況を鑑み、より強力に感染拡大防止対策を進めていかなければなりません。

そのため、今後、さらに徹底した人流抑制が必要であることから、引き続き、多くの人が集まる観光施設における夜間ライトアップや繁華街における広告などの20時以降の消灯について御協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:162KB)

北海道における「まん延防止等重点措置」の周知について(令和3年5月10日)

札幌市においては、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数の増加や、感染拡大に伴う入院患者数や重症患者数の急激な増加により、緊急事態宣言に相当する感染状況となっております。

こうした状況を踏まえ、感染症のまん延を防止するため、令和3年5月9日から同月31日の期間、国が札幌市を区域とした「まん延防止等重点措置」を適用する決定をいたしました。

つきましては、「まん延防止等重点措置」の適用に基づき、北海道知事による要請がなされておりますので、市内経済団体を通じて、市内の事業者の皆様へ、北海道による要請事項、営業時間短縮等の要請に伴う支援金、札幌市内事業者向け支援策について周知しました。

北海道における「まん延防止等重点措置」について【関係団体向け】(PDF:360KB)

北海道における「まん延防止等重点措置」について【事業者向け】(PDF:139KB)

別紙「札幌市医療非常事態宣言」を踏まえた重点措置~特措法に基づくまん延防止等重点措置~【北海道資料】(PDF:136KB)

別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:221KB)

別紙「札幌市内事業者向け主な支援策」(PDF:295KB)

札幌市内事業者の皆様へ「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力」のお願い(令和3年5月8日)

新型コロナウイルスの今後の更なる感染拡大を防ぎ、医療提供体制の負荷を軽減させるため、北海道は、5月11日までの間を「ゴールデンウイーク特別対策期間」として、より強い措置を講じることを決定し、札幌市内飲食店事業者の皆様には営業時間の短縮を、市民の皆様には改めてステイホームの徹底などを、札幌市民以外の方についても札幌との不要不急の往来を控えていただくことをお願いしているところです。

しかしながら、札幌市内においては、変異株の影響もあり、ゴールデンウイークに入ってからも新規感染者は増加し、それに伴い入院患者数や重症患者数の急激な増加傾向が続いており、通常の医療提供にも影響が及ぶなど危機的な状況となっております。

こうした状況を踏まえ、5月7日の政府の対策本部会議において、5月9日から5月31日までの期間、北海道に「まん延防止等重点措置」が新たに適用されることが決定され、それを受け、5月8日の北海道の対策本部会議において、「まん延防止等重点措置」の取り組みが決定されたところであります。

市内事業者の皆様には、市内の人流を抑制し、人と人との接触の機会を減らすため、多くの人が集まる観光施設における夜間ライトアップや繁華街における屋外広告の消灯について、御協力をお願いしてきたところでありますが、現状の医療提供体制の危機的な状況を鑑み、今後の感染拡大防止に向けて、より強力に人流を抑制していく必要があることから、「まん延防止等重点措置」の適用期間中について、改めて、市内事業者の皆さまに御協力をお願いいたしました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:161KB)

経済団体と連携した出勤者数削減に向けた取組について(令和3年5月6日)

北海道と札幌市では、非常事態ともいえる医療の状況等を踏まえ、人と人との接触を徹底的に抑え、できる限り外出や往来を控えるため、札幌市内における追加対策として、国で「まん延防止等重点措置区域」における取組とされた内容(出勤者数の7割削減を目指す)を参考に、「経済団体と連携し、時差出勤をはじめ、テレワークや休暇の取得促進により、接触機会の低減について、一層の徹底を図る」としたところです。

これを踏まえて、札幌市では、経済団体を通じて、札幌市内事業者の皆さまに出勤者数削減の取組を強化していただくことをお願いいたしました。

・経済団体と連携した出勤者数削減に向けた取組について(PDF:54KB)

・別紙「経済団体と連携した出勤者数削減の取組について」(PDF:107KB)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための配慮について(令和3年5月6日)

北海道は、新型コロナウイルスの今後の更なる感染拡大を防ぎ、医療提供体制の負荷を軽減させるため、5月11日までの間を「ゴールデンウイーク特別対策期間」として、より強い措置を講じることを決定し、市内飲食店事業者の皆様には営業時間の短縮を、市民の皆様には改めてステイホームの徹底などを、札幌市民以外の方についても札幌との不要不急の往来を控えていただくことをお願いしているところです。

しかしながら、札幌市内においては、変異株の影響もあり、ゴールデンウイークに入ってからも新規感染者は増加し、それに伴い入院患者数や重症患者数の急激な増加傾向が続いており、通常の医療提供にも影響が及ぶなど危機的な状況となっております。

こうした状況を踏まえ、昨日(5月5日)、北海道および札幌市では、それぞれ新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、現状21時までとしていただいている札幌市内飲食店における営業時間について、本日(5月6日)から20時までとしていただく要請を行うことと決定したところです。

皆様には、市内の人流を抑制し、人と人との接触の機会を減らすため、これまでも新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力いただいているところでございますが、現状の医療提供体制の危機的な状況を鑑み、より強力に人流を抑制していく必要があることから、感染防止対策の取り組みについて、市内大規模小売事業者の皆様にご協力をお願いいたしました。

・新型コロナウイルス感染拡大防止のための配慮について(お願い)(PDF:179KB)

・別添「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針_まん延防止等重点措置関連部分(抜粋)(PDF:104KB)

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮に係る協力のお願い(令和3年5月6日)

北海道は、市内の更なる感染拡大を防ぎ、医療提供体制の負荷を軽減させるため、令和3年5月11日までの間を「ゴールデンウィーク特別対策」期間とし、市内飲食店事業者の皆様には営業時間の短縮を、市民の皆様には改めてステイホームの徹底などを、札幌市民以外の方についても札幌との不要不急の往来を控えていただくことをお願いしているところです。

しかしながら、変異株の影響もあり、ゴールデンウイークに入ってからも新規感染者は増加し、それに伴い入院患者数や重症患者数の急激な増加傾向が続いており、通常の医療提供にも影響が及ぶなど危機的な状況となっております。

こうした状況を踏まえ、市内の人流を抑制し、人と人との接触の機会を減らすため、多くの人が集まる観光施設における夜間ライトアップや繁華街における広告の21時以降の消灯について、御協力をお願いしてきたところでありますが、現状の医療提供体制の危機的な状況を鑑み、今後の感染拡大防止に向けて、より強力に人流を抑制していく必要があることから、ライトアップ等の消灯時間を1時間早め、20時以降の消灯について、市内事業者の皆さまに御協力をお願いいたしました。

・新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:158KB)

札幌市内におけるゴールデンウイーク特別対策の追加対策に伴うお願いについて(令和3年5月6日)

北海道は、札幌市における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数の増加や、感染拡大に伴う入院患者数や重症患者数の急激な増加により、厳しい状況にある医療提供体制に加え、人の移動や会食機会が一層活発となる大型連休を控えていたことから、令和3年5月11日までの期間、札幌市内における「ゴールデンウイーク特別対策」として、強い措置を講じているところです。

しかしながら、札幌市の5月2日の新規感染者数は過去最多の246人となる等、緊急事態宣言に相当する感染状況となっております。

こうした状況を踏まえ、北海道は、国に対して、札幌市における「まん延防止等重点措置」の適用について要請するとともに、非常事態ともいえる医療の状況等を踏まえた「ゴールデンウイーク特別対策」の追加対策を講じることを決定いたしました。

札幌市においては、危機的な状況にある状況を早期に改善させるため、いま一度、適切な感染対策の徹底に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知を要請いたしました。

・札幌市内におけるゴールデンウイーク特別対策の追加対策に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:126KB)

・札幌市内におけるゴールデンウイーク特別対策の追加対策に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:112KB)

・別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:1,037KB)

札幌市内事業者の皆様へ「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力」のお願い(令和3年5月3日)

新型コロナウイルスの今後の更なる感染拡大を防ぎ、医療提供体制の負荷を軽減させるため、北海道は、5月11日までの間を「ゴールデンウイーク特別対策期間」として、より強い措置を講じることを決定し、市内飲食店事業者の皆様には営業時間の短縮を、市民の皆様には改めてステイホームの徹底などを、札幌市民以外の方についても札幌との不要不急の往来を控えていただくことをお願いしているところです。

しかしながら、市内においては、変異株の影響もあり、入院患者数や重症患者数の急激な増加傾向が続いており、早急に感染者数を抑え込まなければ医療が崩壊しかねない状況であり、まさに医療の非常事態となっております。

こうした状況を踏まえ、5月2日、札幌市では新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、人の移動を抑えていくため、市有施設を原則休館するなど、追加の緊急対策を実施することを決定したところです。

今後の感染拡大防止に向けて、市内の人流を抑制し、人と人との接触の機会を減らすため、多くの人が集まる観光施設における夜間ライトアップや繁華街における広告の消灯について、市内事業者の皆様に御協力をお願いいたします。

・新型コロナウイルス感染拡大防止のためのライトアップ等の時間短縮にかかる協力のお願い(PDF:155KB)

「ゴールデンウィーク特別対策」における徹底した感染防止対策の実践に係るお願いについて(令和3年4月26日)

北海道は、札幌市における感染を徹底して抑え込み、全道への感染拡大を防ぐため、令和3年5月14日までの間、感染リスクを回避できない場合の不要不急の外出・往来の自粛等を要請しているところです。

しかしながら、市内においては、変異株の影響もあり、入院患者数や重症患者数の急激な増加傾向が続いており、通常医療にも影響が生じるとともに、広域搬送も必要となるなど、医療提供体制は一層厳しい状況となっております。

こうした状況を踏まえ、北海道は、令和3年4月24日から同年5月11日までの間、札幌市内における「ゴールデンウィーク特別対策」として、人の移動や会食機会が一層活発となる大型連休を中心に、人と人との接触機会を低減させるため、より強い措置を講じることを決定いたしました。

札幌市においては、更なる市内での感染拡大を防ぎ、医療提供体制を改善させるため、引き続き、適切な感染対策の徹底に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知を要請いたしました。

・「ゴールデンウィーク特別対策」における徹底した感染防止対策の実践に係る市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:133KB)

・「ゴールデンウィーク特別対策」における徹底した感染防止対策の実践に係る市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:340KB)

・別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:887KB)

・別紙「札幌市テレワーク推進サポートセンター」(PDF:720KB)

各経済関係団体に新型コロナウイルス感染症に伴う協力要請をいたしました(令和3年4月16日)

北海道は、札幌市における感染を徹底して抑え込み、全道への感染拡大を防ぐため、令和3年3月27日から同年4月16日までの間、札幌市内において、北海道の警戒ステージ4相当の協力を要請してきたところです。

しかしながら、従来型ウイルスに比べて感染力が強い傾向にある変異株の感染確認により入院患者数が増加する等、札幌市内の医療提供体制が厳しい状況にあることに加え、今月末からの大型連休に備えるため、昨日、北海道は、札幌市内における北海道の警戒ステージ4相当の協力要請を令和3年5月14日まで延長する決定をいたしました。

このことから、札幌市としては、市内での感染拡大を防ぎ、医療提供体制を改善させるため、引き続き、新型コロナウイルス感染抑制に官民一体となって更なる対策に取り組む必要があることから、令和3年4月16日、札幌商工会議所内にて、札幌市長秋元克広から札幌商工会議所岩田圭剛会頭に対し、要請書を手交いたしました。加えて、各経済団体にも要請を行いました。

・新型コロナウイルス感染症対策に係る要請(PDF:62KB)

 

札幌市内における北海道の警戒ステージ4相当の協力要請の延長に伴うお願いについて(令和3年4月16日)

北海道は、札幌市における感染を徹底して抑え込み、全道への感染拡大を防ぐため、令和3年3月27日から同年4月16日までの間、札幌市内において、北海道の警戒ステージ4相当の協力要請を実施していたところです。

しかしながら、大型連休に備えるとともに、入院患者数は第3波のピークを上回っており、医療機能が集積している札幌市内の医療のひっ迫が全道の医療提供体制にも大きな影響を及ぼすことを考慮し、このたび、北海道は、札幌市内における北海道の警戒ステージ4相当の協力要請を令和3年5月14日まで延長する決定をいたしました。

札幌市においては、更なる市内での感染拡大を防ぎ、医療提供体制を改善させるため、引き続き、適切な感染対策の徹底に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知を要請いたしました。

・札幌市内における北海道の警戒ステージ4相当の協力要請の延長に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:119KB)

・札幌市内における北海道の警戒ステージ4相当の協力要請の延長に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:320KB)

・別紙「経営持続化支援一時金の概要」(PDF:819KB)

・別紙「札幌市テレワーク推進サポートセンター」(PDF:720KB)

札幌市内における北海道の警戒ステージ4相当の感染状況に伴うお願いについて(令和3年3月29日)

札幌市の感染拡大を受け、北海道は札幌市における感染を徹底して抑え込み、全道への感染拡大を防ぐため、令和3年3月27日から同年4月16日までの間、北海道の警戒ステージ4に相当する強い措置を講じることを決定いたしました。札幌市においては、今後、時間短縮営業の要請等のより強い措置を検討するよう北海道に要請しなければならない事態を避けるとともに、変異株の感染力の強さを踏まえた適切な感染対策の徹底に取組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知を要請いたしました。

・札幌市内における北海道の警戒ステージ4相当の感染状況に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:119KB)

・札幌市内における北海道の警戒ステージ4相当の感染状況に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:284KB)

北海道内における「集中対策期間」の終了に伴うお願いについて(令和3年3月8日)

北海道は、新規感染者数及び入院患者数の減少傾向が継続していることから、これまで継続してきた「集中対策期間」を令和3年3月7日をもって終了することといたしました。
しかしながら、これから年度末に向けては、就職・転勤等に伴う人の移動や会食機会の増加など、感染リスクが高まることによる感染再拡大が懸念される時期が続きます。また、安心してワクチンの接種を受けられる環境づくりを進めるこ
とが重要であることから、北海道は、感染を防ぐ行動の徹底・定着と、再拡大の防止に向けた対策の取組を要請しております。
札幌市においても、引き続き、感染対策の徹底に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知を要請いたしました。

・北海道内における「集中対策期間」の終了に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:50KB)

・北海道内における「集中対策期間」の終了に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:126KB)

北海道の新型コロナウイルス感染症感染防止に係る「集中対策期間」に伴うお願いについて(令和3年2月15日)

道内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道は令和2年11月7日から令和3年2月15日までの期間を「集中対策期間」として、道民や道内事業者に対して感染拡大防止に関する協力要請を行っているところです。
しかしながら、今後、就職・転勤等に伴う人の移動や会食機会の増加による感染症の再拡大に備えるために、感染状況をもう一段階抑え込むことが必要なことから、このたび、北海道が「集中対策期間」を延長することを決定いたしました。
札幌市においても、引き続き、感染防止策に集中的に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知を要請いたしました。

・北海道の新型コロナウイルス感染症感染防止に係る「集中対策期間」に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:121KB)

・北海道の新型コロナウイルス感染症感染防止に係る「集中対策期間」に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:377KB)

・別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:210KB)

・別紙「転勤・入社に関する札幌市からのお願い」(PDF:32KB)

・別紙「いまこそテレワーク!専門家に無料で相談しませんか?」(PDF:321KB)

北海道の新型コロナウイルス感染症感染防止に係る「集中対策期間」再延長に伴うお願いについて(令和3年1月15日)

道内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道は令和2年11月7日から令和3年1月15日までの期間を「集中対策期間」として、道民や道内事業者に対して感染拡大防止に関する協力要請を行っているところです。
しかしながら、全国的な感染拡大に加え、道内の新規感染者数も年末年始から増加傾向にあり、感染状況が収束に至っていないことから、このたび、北海道が「集中対策期間」を令和3年2月15日まで延長することを決定いたしました。
札幌市においても、引き続き、感染防止策に集中的に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知を要請いたしました。

・北海道の新型コロナウイルス感染症感染防止に係る「集中対策期間」再延長に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:45KB)

・北海道の新型コロナウイルス感染症感染防止に係る「集中対策期間」再延長に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:136KB)

・別紙「テレワークを導入する事業者の皆さまへ」(PDF:121KB)

・別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:897KB)

 

1都3県を対象とした緊急事態宣言の発令に伴うお願いについて(令和3年1月8日)

道内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道は令和2年11月7日から令和3年1月15日までの期間を「集中対策期間」として、道民や道内事業者に対して感染拡大防止に関する協力要請を行っているところです。

このたび、首都圏を中心とする全国的な感染拡大を踏まえ、国が1都3県を対象とした緊急事態宣言を発令いたしました。

札幌市においても、引き続き、感染防止策に集中的に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

・1都3県を対象とした緊急事態宣言の発令に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:44KB)

・1都3県を対象とした緊急事態宣言の発令に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:80KB)

北海道「集中対策期間」における感染防止に伴うお願いについて(令和2年12月25日)

道内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道は令和2年11月7日から令和3年1月15日までの期間を「集中対策期間」として、道民や道内事業者に対して感染拡大防止に関する協力要請を行っているところです。
このたび、北海道が新たな感染リスクの回避を徹底するための措置を決定いたしました。

札幌市においても、引き続き、感染防止策に集中的に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

・感染防止策の変更に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:44KB)

・感染防止策の変更に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:137KB)

・別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:223KB)

 

北海道「集中対策期間」の再延長に伴うお願いについて(令和2年12月11日)

道内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道は令和2年11月7日から12月11日までの期間を「集中対策期間」として、道民に対する行動変容及びすすきの地区における営業時間短縮等の協力要請を行っているところです。
しかしながら、道内の感染状況が収束に至っていないことから、このたび、北海道が「集中対策期間」を令和3年1月15日まで延長することを決定いたしました。

札幌市においても、引き続き、感染防止策に集中的に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

・北海道集中対策期間の再延長に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:44KB)

・北海道集中対策期間の再延長に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:195KB)

・別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:252KB)

・参考資料「新型コロナウイルス感染症によりお仕事に関する相談を希望する皆さまへ」(PDF:385KB)

・参考資料「新型コロナウイルス感染症に関わる雇用調整助成金の特例措置の延長について」(厚生労働省資料)(PDF:112KB)

・参考資料「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について」(厚生労働省資料)(PDF:373KB)

北海道集中対策期間の延長に伴うお願いについて(令和2年11月27日)

道内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道は令和2年11月7日から同月27日までの期間を「集中対策期間」として、道民に対する行動変容及びすすきの地区における営業時間短縮等の協力要請を行っているところです。
しかしながら、札幌市を中心とした感染状況が収束に至っていないことから、このたび、北海道が「集中対策期間」を12月11日まで延長することを決定いたしました。

札幌市においても、引き続き、感染防止策に集中的に取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

・北海道集中対策期間の延長に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:45KB)

・北海道集中対策期間の延長に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:112KB)

・別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:1,073KB)

北海道警戒ステージ「ステージ4」相当の感染状況に係るお願いについて(令和2年11月18日)

新型コロナウイルス感染症は、道内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道は、令和2年11月7日付けで警戒ステージを「ステージ3」に引き上げ、同日から令和2年11月27日までの期間を「集中対策期間」として、道民に対する行動変容及びすすきの地区における営業時間短縮等の協力要請をいたしました。

しかしながら、札幌市を中心とした感染拡大が続いている状況から、北海道は、集中対策期間において札幌市を対象に、感染リスクを回避できない場合における不要不急の外出自粛等、警戒ステージ「ステージ4」に相当する強い措置を講じることといたしました。

このことから、札幌市においては、これ以上の感染拡大を徹底して抑え込むために、感染防止策に取り組んでいくことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

・北海道警戒ステージ「ステージ4」相当の感染状況に係る市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:49KB)

・北海道警戒ステージ「ステージ4」相当の感染状況に係る市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:108KB)

・別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:1,004KB)

北海道警戒ステージ「ステージ3」の移行に伴うお願いについて(令和2年11月9日)

新型コロナウイルス感染症は、道内において、感染が拡大していることから、北海道は、令和2年11月7日付けで警戒ステージを「ステージ2」から「ステージ3」へ移行するとともに、新型インフルエンザ等特別措置法に基づき、同日から令和2年11月27日までの期間を「集中対策期間」として、道民に対する行動変容及びすすきの地区における営業時間短縮等の協力要請をいたしました。

札幌市においても、年末年始を迎えるにあたって、更なる感染拡大を抑え込むために、集中的に感染防止策に取り組んでいくことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

・北海道警戒ステージ「ステージ3」の移行に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:45KB)

・北海道警戒ステージ「ステージ3」の移行に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:87KB)

・別紙「事業者の皆さまへのお願い」(PDF:723KB)

 

北海道警戒ステージ「ステージ2」の移行に伴うお願いについて(令和2年10月29日)

新型コロナウイルス感染症は、道内において、再び感染が広がり始めていることから、北海道は、令和2年10月28日付けで警戒ステージを「ステージ2」へ移行するとともに、新型インフルエンザ等特別措置法に基づき、同日から令和2
年11月10日までの期間を「集中対策期間」として、道民に対し、行動変容に対する協力を要請いたしました。

札幌市においても、人の動きが更に活発化することが予想される年末年始を迎えるにあたって、感染拡大を早期に抑え込むために取り組むことが不可欠なことから、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

・北海道警戒ステージ「ステージ2」の移行に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:45KB)

・北海道警戒ステージ「ステージ2」の移行に伴う市内事業者の皆さまへのお願いについて【事業者向け】(PDF:92KB)

・感染防止普及啓発チラシ(北海道作成)(PDF:386KB)

新北海道スタイル集中対策期間に係るお願いについて(令和2年8月7日)

北海道では、今月から来月までの期間、『新北海道スタイル集中対策期間』を設定し、改めて、道内事業者の皆さまに対し、感染拡大防止の実践について要請を行っていることから、札幌市においても、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

・新北海道スタイル集中対策期間に係る市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:47KB)

・新北海道スタイル集中対策期間に係る市内事業者の皆さまへのお願いについて【札幌市内事業者向け】(PDF:82KB)

感染拡大予防ガイドラインの定着等に係るお願いについて(令和2年6月19日)

北海道が定めた『新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針』に基づき、令和2年6月19日より、行動等の制限は「ステップ2」へと移行しており、慎重な対応が求められていた外出自粛や施設の使用制限が全て解除されたところです。
今後、社会経済活動が活発化していくことに伴い、札幌市においても、感染拡大予防ガイドラインの定着等「新北海道スタイル」の徹底に努めることが必要となりますことから、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

感染拡大予防ガイドラインの定着等に係る市内事業者の皆さまへのお願いについて【関係団体向け】(PDF:45KB)

感染拡大予防ガイドラインの定着等に係る市内事業者の皆さまへのお願いについて【札幌市内事業者向け】(PDF:89KB)

新型コロナウイルス感染症対策に対する基本方針等について(令和2年6月1日)

令和2年5月25日、政府は緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認め、緊急事態が終了した旨宣言を行いました。

そして、同年5月29日、北海道が6月以降の外出の自粛や施設の使用制限等の措置の段階的緩和と今後の感染防止の対応を示した『新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針』を定めたところです。

このことから、現在の新型コロナウイルス感染症を収束させるとともに、次なる感染拡大に備えるため、改めて、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

新型コロナウイルス感染症対策に対する基本方針と市内事業者の皆さまへのお願いについて【経済関係団体向け】(PDF:41KB)

新型コロナウイルス感染症対策に対する基本方針と市内事業者の皆さまへのお願いについて【札幌市内事業者向け】(PDF:199KB)

新型コロナウイルス感染症に伴う実態調査を実施しました

調査概要

実施期間:令和2年5月12日(火曜日)~令和2年5月26日(火曜日)
実施方法:札幌市公式ホームページへの回答によるアンケート調査。

調査結果

新型コロナウイルス感染症に伴う市内実態調査結果(PDF:358KB)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための休業等の要請期間の延長について(令和2年5月7日)

令和2年5月4日、政府において、令和2年5月6日で期限を迎える「緊急事態宣言」の5月31日までの延長が決定されました。
これを受け、北海道は、これまでの「緊急事態措置」を5月31日までに延長することを基本としつつ、まず5月15日までは、従来同様の措置を講ずることといたしましたが、それに関連する北海道からの送付資料等を周知しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための休業等の要請期間の延長について【経済関係団体向け】(PDF:47KB)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための休業等の要請期間の延長等のお知らせ及び配慮について【札幌市内事業者向け】(PDF:65KB)

事業者における感染を防止するための取組事例(PDF:48KB)

・札幌市休業協力・感染リスク低減支援金募集要項

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための休業等の要請期間の延長等について(北海道資料)(PDF:113KB)

道民の皆様へ(北海道資料)(PDF:470KB)

商店街やスーパーマーケット等に新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮について協力要請をいたしました(令和2年4月24日)

新型コロナウイルス感染症については、内閣官房より「商店街やスーパーマーケット等における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について」が各都道府県知事あてに通知されました。

札幌市においても、5月6日までの期間、爆発的な感染拡大を防ぐために、これまで以上に感染拡大の防止の取組に努めることが必要なことから、このたび、市内商店街やスーパーマーケット等に周知いたしました。

・新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮について【札幌市内事業者向け】(PDF:124KB)

 

各経済関係団体に新型コロナウイルス感染症に伴う協力要請をいたしました(令和2年4月20日)

新型コロナウイルス感染症については、令和2年4月7日に新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されたところであり、北海道においても4月上旬から再び感染拡大がみられ、4月16日に国から緊急事態宣言の対象区域として追加されたところです。

このため、札幌市においても、5月6日までの期間、爆発的な感染拡大を防ぐために、これまで以上に感染拡大の防止の取組に努めることが必要なことから、このたび、改めて、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

・新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮について【札幌市関係団体向け】(PDF:38KB)

・新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮について【札幌市内事業者等の皆様向け】(PDF:84KB)

 

経済団体等と市長・三副市長による緊急懇談を実施いたしました(令和2年4月15日)

新型コロナウイルス感染症について、令和2年4月7日に新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されたところであり、感染拡大について予断を許さない状況が続いている。国においても緊急経済対策を閣議決定したところであり、札幌市でもセーフティネットの拡充等について補正予算に計上しているところです。

このたび、更なる雇用維持と事業継続のための支援を検討するため、市内経済が抱えている窮状や課題等について意見をいただくため、経済団体等と札幌市長及び三副市長による懇談を実施いたしました。

corona

 

各経済関係団体に新型コロナウイルス感染症に伴う協力要請をいたしました(令和2年4月9日)

4月7日において、国が緊急事態宣言を発令し、道内においても、依然として新型コロナウイルスの流行が収束に向かっていないことから、北海道では、これまでの取組を確認し、徹底して行う機関として、5月6日までを「集中対策期間」としました。

そうしたことから、札幌市としては、市民の命と健康を守るため、引き続き、新型コロナウイルス感染抑制に官民一体となって取り組む必要があると考え、このたび、札幌市内の関係団体に周知の要請をいたしました。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止について【札幌市内関係団体向け】(PDF:44KB)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止について【札幌市内事業者等の皆さま向け】(PDF:87KB)

緊急のお知らせ札幌市にお越しになった皆さまへ(リーフレット)(PDF:66KB)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急調査を実施しました

新型コロナウイルス感染拡大を受け、消費活動の停滞等が生じており、本市経済に大きな影響が生じていることから、
今後、市内事業者等の状況を把握することにより、経済対策等を官民一体となって効果的に行うため、緊急調査を実施いたしました。

調査概要

実施期間:令和2年3月9日(月曜日)~令和2年3月17日(火曜日)
実施方法:札幌市公式ホームページへの回答によるアンケート調査。

調査結果

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急調査結果(PDF:337KB)

 

各経済関係団体に新型コロナウイルス感染症に伴う協力要請をいたしました(令和2年3月3日)

札幌市は、2月27日に市内中小企業者等が、経済的な不利益が生じない休暇取得等、従業員が休みやすい環境整備について配慮いただくよう、各経済関係団体に対し、周知の要請していたところです。

しかし、北海道内全域で新型コロナウイルス感染者が継続して発生しており、2月28日に北海道から新型コロナウイルス緊急事態宣言がなされ、翌日には新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において、感染拡大の収束に向けた見解が示されました。

そうしたことから、札幌市としては、市民の命と健康を守るため、新型コロナウイルス感染抑制に官民一体となって更なる対策に取り組む必要があると考え、このたび、各経済団体に重ねて要請をいたしました。

札幌商工会議所へ要請書を手交いたしました

令和2年3月3日札幌商工会議所内にて、札幌市長秋元克広から札幌商工会議所岩田圭剛会頭に対し、要請書を手交いたしました。

gazou

各経済関連団体へ要請いたしました

令和2年3月3日付けで各経済関連団体に対し、要請の依頼文を送付いたしました。

新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮について(周知のお願い)【各経済関係団体向け】(PDF:44KB)

新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮について(お願い)【札幌市内事業者等の皆様向け】(PDF:71KB)

 

各経済関係団体に新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮の要請をいたしました(令和2年2月27日)

札幌市内で新型コロナウイルス感染者が継続して発生している状況であることを受け、特に児童・生徒等を通じた感染の拡大防止を徹底するため、札幌市では令和2年2月28日から同年3月6日までの期間、札幌市立小・中学校等において臨時休業することといたしました。

このことにより、児童・生徒の保護者の皆様が、子どもの監護等により休暇を取得せざるを得なくなることも見込まれます。

また、市内の感染拡大状況によって、その他にも休暇の取得が必要となる従業員の方々がでてくることも予想されます。

こうしたことから、市内中小企業者等が、経済的な不利益が生じない休暇取得等、従業員が休みやすい環境整備について配慮いただくよう、各経済関係団体に対し、周知の要請をいたしました。

札幌商工会議所へ要請書を手交いたしました

令和2年2月27日札幌商工会議所内にて、札幌市村山経済観光局長から札幌商工会議所廣田専務理事に対し、要請書を手交いたしました。

syukou1

各経済関連団体へ要請いたしました

令和2年2月27日付けで各経済関連団体に対し、要請の依頼文を送付いたしました。

新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮について(周知のお願い)【各経済関係団体向け】(PDF:45KB)

新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮について(お願い)【札幌市内事業者等の皆様向け】(PDF:89KB)

(別紙)新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮について【札幌市内事業者等の皆様向け】(PDF:97KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部経済企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2352

ファクス番号:011-218-5130