ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経済・産業 > 新型コロナウイルス感染症に関する市内事業者向け支援について

ここから本文です。

更新日:2021年7月26日

新型コロナウイルス感染症に関する市内事業者向け支援について

当ページでは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている札幌市内事業者の皆様がご活用できるような国・北海道・札幌市等の主な支援策の情報を掲載しております。是非、各種支援策についてご活用いただければ幸いです。

なお、各支援策についてのお問い合わせは、各担当窓口にお願いいたします。

市内事業者向け支援策について一覧できる「札幌市内事業者向け主な支援策」(PDF:1,135KB)を作成しました(令和3年7月26日更新)。

20210712siensaku(PDF:1,135KB)

2021年7月22日以降の「夏の策拡大防止特別対策(改訂)」に伴う、営業時間の短縮要請等について

北海道の「夏の再拡大防止特別対策」の改訂に伴い、札幌市内の現状と対策についてを下記特設ページにまとめています。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/topics.html

営業時間短縮等の対象及び期間等については、下記北海道HPをご覧下さい。

【北海道HP】https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/kyuugyouyousei.html

相談窓口 

【札幌市】事業者向けワンストップ相談窓口

札幌市では、新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者に対し、経営相談や融資のための認定事務のほか、感染症予防や市税の納税猶予等に係る相談を受け付けております。

事業者向けワンストップ相談窓口

受付日 平日(土日祝日、年末年始の休業日を除く)
受付時間

9時00分~12時00分、13時00分~17時00分

※最終受付16時30分

相談場所

札幌中小企業支援センター
札幌市中央区北1条西2丁目北海道経済センタービル2階

相談内容

新型コロナウイルス感染症に関する緊急経営相談

新型コロナウイルス対応支援資金の融資対象認定

テレワーク導入等の就業環境整備に関する相談

各融資申請に関するサポート・アドバイス

事業者向け市税の納税猶予の相談

事業者向け新型コロナウイルス感染予防等に係る相談

社会保険料等の猶予や雇用維持に係る相談

雇用調整助成金、小学校休業等対応助成金申請サポート

テレワーク機器導入等に係る相談

事業者向けワンストップ相談窓口に関するお問い合わせ:011-231-0568(代表番号)

(問い合わせ受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分)

その他については、市特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/center/gosoudan.html

【札幌市】札幌市テレワーク推進サポートセンター(テレサポ)

市内中小企業等のテレワークの導入と定着を総合的に支援する窓口「札幌市テレワーク推進サポートセンター(愛称:テレサポ)」を令和3年4月26日(月曜日)に開設しました。

詳細は、特設ページをご確認ください。

【市特設HP】https://www.city.sapporo.jp/keizai/telework/telesapo.html

【札幌商工会議所・札幌市】緊急事態宣言延長に伴う経営相談会(終了)

「緊急事態宣言」が6月20日まで延長された事を受け、この度、札幌商工会議所並びに札幌市では、市内の中小・小規模事業者を対象に、5月に緊急開設しました「土曜緊急相談窓口」の延長に加え、日曜も同窓口を開設し、相談対応にあたることといたしました。

詳細については、下記リーフレットをご確認ください。

札幌商工会議所・札幌市土曜・日曜緊急相談窓口(PDF:966KB)

【札幌商工会議所・札幌市】まん延防止等重点措置に伴う経営相談会(終了)

「まん延防止等重点措置」が5月9日より適用された事を受け、札幌商工会議所並びに札幌市では、市内の中小・小規模事業者を対象に、「土曜緊急相談窓口」を札幌商工会議所特設ブースに開設して相談対応にあたるほか、市内3か所の札幌商工会議所支所においても「出張緊急相談窓口」を開設することといたしました。

詳細については、下記リーフレットをご確認ください。

札幌商工会議所・札幌市土曜緊急相談・出張相談窓口(PDF:1,219KB)

ページの先頭へ戻る

支援金・給付金 

【札幌市】札幌市公共交通確保緊急支援金

新型コロナウイルス感染症により利用者の減少などの影響を受けている乗合バス事業者及びタクシー事業者に対して、感染拡大防止の推進に向けた支援事業を実施します。

申請期間は、令和3年5月27日(木曜日)から令和3年7月30日(金曜日)まで。

支援金の申請等の詳細については、以下の市特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/sogokotsu/index/kokyokotsu_shienkin2.html

【札幌市】令和3年度感染防止対策協力支援金(4月27日~5月11日の営業時間短縮等の要請に係る支援金)

北海道知事より新型インフルエンザ等対策特別措置法(第24条第9項)に基づき、札幌市内全域の飲食店等に対する営業時間の短縮要請(令和3年4月27日から5月11日まで)がなされ、要請にご協力いただける施設(店舗)には協力支援金を支給いたします。申請期間は令和3年5月12日(水曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで令和3年8月31日(火曜日)まで※申請期間を延長しました。

事業者の皆さまへの協力要請の内容、支援金の申請等の詳細につきましては、以下の市特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/chusho/kansentaisakusienkin.html

【札幌市】「まん延防止・緊急事態措置」協力支援金(5月12日~5月31日の営業時間短縮等の要請に係る支援金)

令和3年5月9日から札幌市を区域とした「まん延防止等重点措置」が適用され、令和3年5月16日から北海道を区域とした緊急事態措置が適用されました。これに基づき、北海道知事より札幌市内全域の飲食店等に対する営業時間の短縮要請(令和3年5月12日から5月31日まで)がなされ、要請に応じていただく施設(店舗)には協力支援金を支給いたします。支援金の申請期間は令和3年6月1日(火曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで令和3年8月31日(火曜日)まで※申請期間を延長しました。

事業者の皆さまへの協力要請の内容、支援金の申請等の詳細につきましては、以下の市特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/chusho/manenboshi.html

【札幌市】「緊急事態措置延長」協力支援金(6月1日~6月20日の営業時間短縮等の要請に係る支援金)

令和3年6月1日から6月20日まで、北海道への「緊急事態宣言」が延長されました。これに基づき、北海道知事より札幌市内全域の飲食店等に対する休業等の要請(令和3年6月1日から6月20日まで)がなされ、要請に応じていただく施設(店舗)には協力支援金を支給いたします。支援金の申請期間は令和3年6月21日(月曜日)から令和3年7月31日(土曜日)まで令和3年8月31日(火曜日)まで※申請期間を延長しました。

事業者の皆さまへの協力要請の内容、支援金の申請等の詳細につきましては、以下の市特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/chusho/kinkyu_0601-0620.html

【札幌市】「再まん延防止等重点措置」協力支援金(6月21日~7月11日の営業時間短縮等の要請に係る支援金)

北海道に対し「緊急事態宣言」が発令されておりましたが、6月20日をもって北海道に対する緊急事態宣言を解除し、6月21日から7月11日までの期間、札幌市を「まん延防止重点措置区域」とすることが決定されました。これに基づき、北海道知事より札幌市内全域の飲食店等に対する休業等の要請(令和3年6月21日から7月11日まで)がなされ、要請に応じていただく施設(店舗)には協力支援金を支給いたします。支援金の申請期間は令和3年7月12日(月曜日)から令和3年8月31日(火曜日)まで。

事業者の皆さまへの協力要請の内容、支援金の申請等の詳細につきましては、以下の市特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/chusho/manenboshi_0621iko.html

【札幌市】「令和3年7月感染防止対策」協力支援金(7月12日~7月25日の営業時間短縮等の要請に係る支援金)

北海道は「まん延防止等重点措置区域」に指定されておりましたが、7月11日をもって指定を解除することが決定されました。しかしながら、北海道は、これから大型連休、お盆など夏休みシーズンの到来による人の移動の活発化が予想されるため、新型コロナウイルスの感染再拡大の防止と段階的な制限の緩和が必要であることに加え、道内の中心都市である札幌市が、より他の地域との人の往来が多いことを考慮し、札幌市を「夏の再拡大防止特別対策」の重点地域とすることを決定しました。これに基づき、北海道知事より札幌市内全域の飲食店等に対する休業等の要請(令和3年7月12日から7月25日まで)がなされ、要請に応じていただく施設(店舗)には協力支援金を支給いたします。支援金の申請期間は令和3年7月26日(月曜日)から令和3年8月31日(火曜日)まで。

事業者の皆さまへの協力要請の内容、支援金の申請等の詳細につきましては、以下の市特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/chusho/taisakusienkin_0712iko.html

【札幌市】「(仮称)令和3年8月感染防止対策」協力支援金(7月26日~8月22日の営業時間短縮等の要請に係る支援金)

北海道は札幌市を7月25日までを期間として「夏の再拡大防止特別対策」の重点地域に指定しておりました。しかしながら、札幌市における新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、北海道は「まん延防止等重点措置」の実施を国に対し要請する旨を決定したことに加え、国が実施の判断をするまでの間、独自の対策を強化し、感染防止対策の一層の徹底を図ることとしました。これに基づき、北海道知事より札幌市内全域の飲食店等に対する休業等の要請(令和3年7月26日から8月22日まで)がなされ、要請に応じていただく施設(店舗)には協力支援金を支給いたします。支援金の申請期間は令和3年8月23日(火曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで。

事業者の皆さまへの協力要請の内容、支援金の申請等の詳細につきましては、以下の市特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/chusho/taisakusienkin_0726iko.html

【北海道】大規模施設等への営業時間短縮等の要請

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されることに伴い、北海道は、1,000平方メートル超の大規模施設を運営する事業者、及びそのテナント事業者の皆様に対し営業時間短縮等の要請(令和3年5月16日から7月11日まで)を行い、要請に応じた事業者の皆様へ協力支援金を支給します。

詳細は、以下の北海道HPをご確認ください。

【北海道HP】大規模施設等協力支援金について

【経済産業省(国)】緊急事態措置・まん延防止等重点措置の影響緩和に関わる月次支援金

国は、2021年4月以降に発令される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の時短営業」や「外出自粛等」により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対し、月次支援金を創設しました。同措置が複数月に及ぶ場合などは、それぞれの月において、売上が50%以上減少し、必要な要件を満たせば、申請を行うことができます(ただし、1つの対象月につき、申請・受給は1回のみ)。原則、対象月の翌月から2か月間を申請期間としています。

詳細は、経済産業省HPをご確認ください。

【経済産業省HP】https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

【北海道】時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への道特別支援金A

北海道は、昨年秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短にご協力いただいた飲食店の取引先や札幌市以外の飲食店など、全道の様々な事業者の皆様に経済的な影響が及んでいることを踏まえ、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請による影響を受けたことで、2020年11月~2021年3月のいずれかの月の売上が50%以上減少した道内事業者に対し、新たな支援金制度を創設いたしました。申請期限は8月31日(火曜日)まで。

支援金の対象等の詳細については、以下の北海道HPをご確認ください。また、当支援金の申請前には必ず、国の「緊急事態宣言の影響緩和に関わる一時支援金」に該当するかどうかご確認をお願いします。

【北海道HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/tokubetsushienkin/01top.htm

※国の「緊急事態宣言の影響緩和に関わる一時支援金」受給者は当支援金の対象外となりますので留意ください。

【北海道】時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への道特別支援金B

北海道は、4月以降、まん延防止等重点措置や緊急事態措置に伴う道の要請などにより、影響が及んでいる幅広い事業者に対する支援として、休業・時短等の協力支援金や国の月次支援金の対象とならない方々(前年または前々年同月比30~50%未満減少)を対象に、「道特別支援金」に別区分の一時金(「道特別支援金B」)を創設いたしました。申請期限は9月30日(木曜日)まで。

支援金の対象等の詳細については、以下の北海道HPをご確認ください。また、当支援金の申請前には必ず、国の「緊急事態措置・まん延防止等重点措置の影響緩和に関わる月次支援金」に該当するかどうかご確認をお願いします。

【北海道HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/tokubetsushienkin/01top.htm

※国の「緊急事態措置・まん延防止等重点措置の影響緩和に関わる月次支援金」受給者は当支援金の対象外となりますので留意ください。

【札幌市】経営持続化支援一時金

札幌市は、昨年秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請による影響を受けた事業者を支援するため、北海道の「時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への道特別支援金」を補完するものとして、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請による影響を受けたことで、2020年11月~2021年3月のいずれかの月の売上が30%以上50%未満減少した市内事業者に対し、経営持続化支援一時金を支給いたします。申請期限は8月31日(火曜日)まで。

支援金の要件等の詳細については、以下の市特設ページをご確認ください。また、当支援金の申請前には必ず、国の「緊急事態宣言の影響緩和に関わる一時支援金」に該当するかどうかご確認をお願いします。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/keieijizokukasienitijikin.html

※国の「緊急事態宣言の影響緩和に関わる一時支援金」受給者は当支援金の対象外となりますので留意ください。

【厚生労働省(国)】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金が支給されます。申請期間は休業した期間等により異なりますので、支給条件、申請方法等の詳細は厚生労働省HPをご確認ください。

【厚生労働省HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

【札幌市】コールセンター企業向け新型コロナウイルス感染症対策支援金(受付終了)

札幌市は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、市内コールセンター企業に対し、アルコール消毒薬、除菌シート、マイクスポンジ等の感染対策用消耗品の購入費用として支援金を交付します。

申請期間は、令和3年4月12日(日曜日)から令和3年6月18日(金曜日)まで。詳細は市特設ページをご覧ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/biz_info/kansenboushi-2/

【経済産業省(国)】緊急事態宣言の影響緩和に関わる一時支援金(受付終了)

国は、2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、2021年1月から3月のいずれかの月の売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対し、一時支援金を創設しました。

緊急事態宣言の発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること等が要件となっています(北海道は当支援金に関する国の緊急事態宣言発令地域ではございません。)。申請期限は5月31日(月曜日)まで。詳細は、経済産業省HPをご確認ください。

【経済産業省HP】https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/index.html

※当支援金の要件に該当しない場合、北海道の「時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への道特別支援金」、又は札幌市の「経営持続化支援一時金」の要件に該当する可能性もございますので、併せてご確認ください。

【札幌市】札幌市公共交通確保緊急支援金(受付終了)

札幌市では、新型コロナウイルス感染症により利用者の減少などの影響を受けている乗合バス事業者及びタクシー事業者(福祉輸送限定事業者を除く。)に対して、安定的な事業運営の継続及び感染拡大防止の推進に向けた支援事業を実施します。申請期限は、令和2年9月14日まで。詳細は、特設ページをご覧ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/sogokotsu/index/kokyokotsu_shienkin.html

【経済産業省(国)】持続化給付金(受付終了)

経済産業省から、感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金が支給されます。申請期間は令和3年1月15日までが2021年1月31日まで延長されています(特別な事情があれば2021年2月15日まで)。支給条件、申請方法等の詳細は経済産業省HPをご確認ください。

【経済産業省公式HP】https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

【経済産業省(国)】家賃支援給付金(受付終了)

経済産業省では、5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。申請期間は令和3年1月15日までが2021年2月15日まで延長されています。支給条件、申請方法等の詳細は経済産業省HPをご確認ください。

【経済産業省公式HP】https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

【北海道・札幌市】休業協力・感染リスク低減支援金(受付終了)

北海道では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年4月25日から同年5月15日までの間、休業等の要請にご協力いただき、感染リスクを低減する自主的な取組を行う事業者に対し、支援金を支給することとしました。申請期間は令和2年7月31日まで。給付条件や申請方法は北海道公式HPをご確認ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/sienkin.htm

また、札幌市では、令和2年4月25日から同年5月15日までの間、北海道の休業要請等に協力し、店舗の休業や営業時間の短縮等に取り組む事業者の方を対象に、北海道の支援金制度に札幌市独自の上乗せと対象拡大を行います。申請期間は令和2年7月31日まで。

【北海道・札幌市】経営持続化臨時特別支援金(受付終了)

北海道と札幌市は共同で、「新北海道スタイル」安心宣言の取組を実践しつつ、遅くとも令和2年5月19日から同年5月31日までの間(施設によって期間が異なる場合があります)、道の休業要請等を受け、対象施設の休業等にご協力いただいた事業者、又は休業要請等の対象外ではあるものの、長期間の外出自粛や自主的な休業等により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少し、「国の持続化給付金」を受給する事業者に対し、新たに支援金制度を創設しました。申請先は札幌市内の事業者の皆様も含め、北海道になります(札幌市への申請はございません)。

なお、申請期限は道の休業要請等の対象の場合は令和2年8月31日まで、道の休業要請等の対象外の場合は令和3年1月31日までです。申請条件等の詳細は、北海道公式HPをご確認ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/keieijizokukarinjitokubetsushienkin.htm

【札幌市】集中対策期間における営業時間短縮等の要請に関わる支援金(受付終了)

北海道は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を短期的かつ集中的に展開するため、集中対策期間を設け、すすきの地区を対象とした営業時間短縮等の要請を行っております。

事業者の皆さまへの協力要請の内容、そして支援金の申請等の詳細につきましては、以下の市特設ページをご確認ください。なお、期間により要請内容・支援内容が異なりますので注意願います。

【令和2年11月7日から11月27日まで】http://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/jigyosha/susukino_yosei.html

【令和2年11月28日から12月11日まで】http://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/jigyosha/tsuika_yosei.html

【令和2年12月12日から12月25日まで】http://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/jigyosha/sanji_yosei.html

【令和2年12月26日から令和3年1月15日まで】http://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/jigyosha/yoji_yosei.html

【令和3年1月16日から令和3年2月15日まで】http://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/jigyosha/goji_yosei.html

【札幌市】札幌市内全域における営業時間短縮の要請に関わる支援金(受付終了)

北海道は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を短期的かつ集中的に展開するため、集中対策期間を設けているところです。このたび、札幌市内全域の飲食店等に対する営業時間の短縮要請(令和3年2月16日から2月28日まで)がなされました。

事業者の皆さまへの協力要請の内容、支援金の申請等の詳細につきましては、以下の市特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/chusho/kansentaisakusienkin.html

ページの先頭へ戻る

融資 

【札幌市】新型コロナ対応サポート資金

札幌市では、新型コロナウイルス関連肺炎の流行による影響を受け、厳しい経営環境に置かれている市内の中小企業者等に対し、資金調達の円滑化と返済財源の負担軽減を図るため、「新型コロナ対応サポート資金」を創設しました。詳細は、特設ページをご覧ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/center/marusatsu/corona.html

【札幌市】新型コロナウイルス緊急資金

札幌市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内中小企業等の緊急の資金需要に応じるため、「新型コロナウイルス緊急資金」を創設しました。詳細は、特設ページをご覧ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/center/marusatsu/coronakinkyu.html

【日本政策金融公庫】新型コロナウイルス感染症特別貸付

日本政策金融公庫が、新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に業況悪化を来している方を対象とした「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を取り扱っています。詳細は、日本政策金融公庫公式HPをご覧ください。

【日本政策金融公庫公式HP】https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

【日本政策金融公庫】マル経融資(小規模事業者経営改善資金)

日本政策金融公庫が、商工会議所や商工会などの経営指導を受けている小規模事業者の商工業者が、経営改善に必要な資金を無担保・無保証人でご利用できる制度を設けております。詳細は、日本政策金融公庫公式HPをご覧ください。

【日本政策金融金庫公式HP】https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/kaizen_m.html

【商工組合中央金庫】新型コロナウイルス感染症特別貸付

(株)商工組合中央金庫(商工中金)が、新型コロナウイルス感染症の影響を受け一時的な業況悪化来たし、中長期的に業況が回復し発展することが見込まれる中小企業者に対し、新型コロナウイルス感染症特別貸付制度を設けております。詳細は、商工中金公式HPをご覧ください。

【商工中金公式HP】https://www.shokochukin.co.jp/disaster/corona.html

【北海道】新型コロナウイルス感染症対応資金(受付終了)

北海道が、新型コロナウイルス感染症の拡大により経営に影響を受けている中小企業者の皆様にご利用いただける新たな融資制度「新型コロナウイルス感染症対応資金」を創設しました。詳細は、北海道公式HPをご覧ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/kny/yuushi/coronataioushikin.htm

【北海道】新型コロナウイルス感染症緊急貸付(短期資金)(受付終了)

北海道では、新型コロナウイルス感染症流行の影響を受け、売上や顧客の激減、事業の緊縮や休業等により経営に支障を来している、中小企業者等の緊急的な資金の融資の円滑化を図るため、当面のつなぎ運転資金となる融資制度を設けております。詳細は、北海道公式HPをご覧ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/kny/yuushi/shikin_korona-yuushi.htm

 

ページの先頭へ戻る

補助金・助成金 

【厚生労働省(国)】雇用調整助成金

厚生労働省では、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度を設けていますが、新型コロナウイルス感染症による影響を踏まえ、特例措置を実施しています。詳細は、厚生労働省公式HPをご確認ください。

【厚生労働省公式HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

【厚生労働省(国)】両立支援等助成金(育児休業等支援コース)

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等により、子どもの世話をする労働者が特別な休暇を取得できる取組を行う事業主を支援するため、両立支援等助成金(育児休業等支援コース)に「新型コロナウイルス感染症対応特例」を創設しました。

詳細は、厚生労働省公式HPをご確認ください。

【厚生労働省公式HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/index.html

【札幌市】新型コロナウイルス感染症対策テレワーク導入補助金

札幌市では、在宅勤務をはじめとするテレワークの導入に取り組む市内中小企業等に対して導入に係る経費を補助することにより、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び多様な働き方の実現、企業のビジネス環境強化を促進することを目的に実施します。

申請受付期間は第1期:令和3年5月10日(月曜日)~令和3年8月31日(火曜日)、第2期:令和3年10月1日(金曜日)~令和3年12月17日(金曜日)となります(申請件数が受付予定数を大きく上回った場合は、期間中であっても受付を締め切ることがあります)。詳細は、特設ページをご覧ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/telework/hojyokin.html

【厚生労働省(国)】働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)(募集終了)

厚生労働省では、テレワークを新規で導入する中小企業事業者に対し、経費の助成制度を設けております。申請期限は、令和2年12月1日までとなっております。詳細は、厚生労働省公式HPをご覧ください。

【厚生労働省HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/telework_10026.html

【北海道】テレワーク導入支援補助金(募集終了)

北海道では、道内中小企業・個人事業主の皆様が行うテレワークの導入に係る経費の一部を補助することにより、道内における新型コロナウイルス感染症の拡大防止及びテレワーク普及・定着を支援しています。申請期限は、令和3年3月5日までとなっております。詳細は、北海道公式HPをご覧ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/teleworkhozyokin.htm

【経済産業省(国)】ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金

経済産業省では、生産性向上や制度変更への対応に取り組む中小企業者が利用できる標記補助金を設けておりますが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資・販路開拓や、事業継続力強化に資するテレワークツールの導入などに取り組む事業者に対し、加点措置等を講じています。詳細は中小企業基盤整備機構のポータルサイトをご確認ください。

【中小企業基盤整備機構HP】https://seisansei.smrj.go.jp/

【北海道】新型コロナウイルス感染症対策小規模事業者緊急支援事業補助金

北海道では、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けた方々に対し、早期の事業再建や持続的発展を目的として、国の小規模事業者持続化補助金と連動し、販路開拓等の取組を支援する「新型コロナウイルス感染症対策小規模事業者緊急支援事業」を実施いたします。詳細は、北海道公式HPをご確認ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/200430_covid-19_hojyokin.htm

【札幌市】札幌市小規模事業者持続化サポート補助金

札幌市では、新型コロナウイルス感染症により、事業環境に影響を受けた小規模事業者等のうち、国の小規模事業者持続化補助金に申請・採択された事業者を対象として、国補助金と連動し上乗せ補助を行う「札幌市小規模事業者持続化サポート補助金」を開始します。詳細は、特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/chusho/syokibosapo-to.html

【札幌市】第二次札幌市宿泊施設感染症対策等支援補助金

札幌市では市内宿泊施設が実施する新型コロナウイルス感染症拡大防止と経済活動を両立するために必要な設備の整備・改修費用の一部を補助します。申請期限は、令和3年6月1日から令和3年8月31日まで。詳細は、特設ページをご覧ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/hojo/kannsennsyoutoutaisakuhi2.html

【札幌市】商業者グループ販売促進支援事業補助金(募集終了)

新型コロナウイルスの感染拡大により大きな影響を受けている飲食店や小売店等を営む事業者の皆さんによる、「デジタル」や「オンライン」を活用したキャンペーン事業を支援するため、100店舗以上で構成されるグループが取り組む販売促進事業に対して、その費用を補助します。詳細は、市HPをご覧ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/shotengai/r3group.html

【農林水産省(国)】外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業(募集終了)

農林水産省では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたインバウンド需要の減少により売上げが減少している飲食店のうち、事業継続計画(BCP)を策定した事業者が運営するものについて、衛生管理・空気換気設備等の導入や店舗の改装等を支援します。申請受付は令和2年5月20日まで。詳細は、特設ページをご確認ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/kunitaisaku.html

【札幌市】小規模企業向け製品開発・販路拡大支援事業(募集終了)

一般財団法人さっぽろ産業振興財団が札幌市からの補助事業(小規模企業向け製品開発・販路支援事業補助金)を活用して、市内小規模企業が実施する「試作、試験等」、「新製品・新技術開発」、「販路開拓・拡大」などを支援(補助)するものですが、今年度の審査基準において、新型コロナウイルス感染拡大を考慮した取組について加点が加えられます。申請期間は令和2年6月12日まで。詳細は、一財)さっぽろ産業振興財団のホームページをご確認ください。

【さっぽろ産業振興財団HP】http://www.sec.or.jp/other/2009.html

【札幌市】商店街感染防止対策支援事業補助金(募集終了)

札幌市は、商店街がこれまでのように、安心して買い物を楽しむことができる場となり、にぎわいの場であり続けるため、商店街の皆さんが感染防止対策の取組を実施する場合に、その費用を補助します。申請期限は令和2年7月31日まで。詳細は、特設ページをご覧ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/shotengai/kansenbousi.html

【札幌市】飲食店等グループ販売促進支援事業補助金(募集終了)

札幌市は、新型コロナウイルスの感染拡大により大きな影響を受けている飲食サービス業や娯楽サービス業等を営む事業者による新たなキャンペーン事業を支援するため、20事業者以上で構成されるグループが取り組む販売促進事業に対して、その費用を補助します。申請期限は令和2年8月18日まで。詳細は、特設ページをご覧ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/shotengai/group.html

【北海道】宿泊事業者感染予防対策推進事業費(補助金)(募集終了)

北海道が、道内観光産業における感染症に対する強靱な体制を構築するため、宿泊事業者が行う感染症の予防に関する衛生管理対策実施に必要な機器の導入を支援を実施しています。申請期限は、令和2年6月30日まで。詳細は、北海道公式HPをご覧ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/R2syukuhaku_hojyokinn.htm

【札幌市】宿泊施設感染症対策等支援補助金(募集終了)

札幌市では市内宿泊施設が実施する新型コロナウイルス感染症拡大防止と経済活動を両立するために必要な備品の購入費及び設備の整備・改修費用の一部を補助します。申請期限は、令和3年7月31日まで。詳細は、特設ページをご覧ください。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/hojo/kannsennsyoutoutaisakuhi.html

【北海道】感染拡大防止ガイドラインの策定普及(募集終了)

北海道が、密閉、密集、密接のいわゆる「3密」が発生しやすく、オンラインによる代替対応が困難な業種(ホテル・旅館業、ライブ・エンタテインメント業、バス・タクシー業)において、業界団体が主体となったガイドラインの策定・普及と、ガイドラインに沿った感染拡大防止の取組を支援します。詳細は、北海道公式HPをご覧ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/kannsennkakudaiboushiguideline.pdf

 

ページの先頭へ戻る

感染防止ガイドライン・感染防止対策事例 

【札幌商工会議所・札幌市】新型コロナウイルス感染症に係る経営支援動画

札幌市協力の下、札幌商工会議所が感染リスクを低減する取り組みを実践する企業の事例や、テレワーク、Zoomを活用した企業活動や採用活動など、新型コロナウイルス感染症対策用の経営支援動画を制作致しました。詳細は、札幌商工会議所ホームページをご覧ください。

【札幌商工会議所特設ページ】https://www.sapporo-cci.or.jp/web/video_collection/

【札幌市】業務ごとの感染拡大予防ガイドライン

札幌市では、各業界団体等から出された業務ごとの感染拡大予防ガイドラインをわかりやすくまとめております。是非、事業を行う上で参考としていただければ幸いです。

【市特設ページ】https://www.city.sapporo.jp/kikikanri/kansenyobou_gaidorain.html

【一般社団法人すすきの観光協会】「モデルすすきの地区」新型コロナウイルス感染防止対策マニュアル

札幌市経済観光局監修のもと、一社)すすきの観光協会が、すすきの地区で飲食店などを経営される事業者向けに、新型コロナウイルス感染防止対策に取り組むためのガイドラインを作成しました。国や札幌市などの経済対策などの情報も掲載されています。

【すすきの観光協会HP】http://www.susukino-ta.jp/stopcovid19/

【札幌市】商店街感染症対策取組事例集&手引き

商店街に加盟する事業者の皆様が新型コロナウイルスの感染防止に取り組むにあたって、その参考にしていただくため、札幌狸小路商店街振興組合及び北24条商店街振興組合の協力のもと作成いたしました。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/shotengai/kansenbousi.html

【内閣官房(国)】業種別感染拡大予防ガイドライン

内閣官房が、各業界団体が策定した感染拡大防止ガイドラインの一覧を作成しております。

【内閣官房公式HP】https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline_20200514.pdf

【北海道】新型コロナウイルス感染症対策に関する企業・団体の取組事例発信

北海道では、感染拡大に配慮しつつ、新たな業態への挑戦やITを生かした取組などにより、需要を回復させる企業や団体の取組事例を紹介しています。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ssg/kinkyu/korona-torikumi.htm

【札幌商工会議所】コロナを吹き飛ばす札幌のパワー札幌チャレンジ・レポート~新型コロナウイルス対策取り組み事例集~

札幌商工会議所が、新型コロナウイルス感染症により多大な影響が出ている事業所の皆様や地域経済・社会を守る取組の一環として、様々な取組を実施している事業所の事例を紹介する特設サイトを開設いたしました。

市内事業者の皆様におかれましては、事業の継続等のための参考としていただければ幸いです。

また、掲載は非会員企業も可能となっておりますので、新型コロナウイルス感染症に関して取組を実施している事業者の皆様も、PR等のため是非ご活用ください。

【札幌商工会議所HP】https://www.sapporo-cci.or.jp/web/business/details/post-258.html

 

ページの先頭へ戻る

猶予 

【札幌市】市税の納税の猶予制度等

市税を納期限内に納税することが困難な方を対象とした徴収猶予の特例制度が設けられています。詳細は、特設ページをご確認ください。

【特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/citytax/topics/singatakorona.html

【国税庁(国)】国税の納税の猶予制度

国税庁は、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ国税の猶予制度を設けています。詳細は、国税庁のホームページをご確認ください。

【国税庁HP】https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu_konnan.htm?yclid=YSS.EAIaIQobChMI1Pf86ryy6QIVE8EWBR2m4Q_AEAAYASAAEgJ7M_D_BwE

【北海道】道税の納税の猶予制度

北海道は、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ道税の猶予制度を設けています。詳細は、北海道のホームページをご確認ください。

【北海道HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/zim/noufu/noufu501.htm

【国民年金機構】厚生年金保険料等の納付の猶予制度

日本年金機構が、新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった事業主の方に対し、申請により、厚生年金保険料等の納付を1年間猶予することができる特例制度を設けています。詳細は、日本年金機構HPをご確認ください。

【日本年金機構HP】https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202003/20200304.html

 

ページの先頭へ戻る

その他 

【北海道】北海道コロナ通知システム

北海道は、不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルスが拡大することを防止することを目的に、北海道コロナ通知システムの取組を行っています。事業者の皆さまにおいても、ご登録いただくようお願いします。詳細は、北海道公式HPをご覧ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/coronaalertsystem.htm

【北海道】北海道短期おしごと情報サイト

北海道では、感染症の影響による人手不足への緊急的な対応として、北海道短期おしごと情報サイトを開設し、一次産業や流通業など人手不足にある企業等と、一時帰休などの状況にあって短期的に働きたい希望を持つ方々などを繋げることにより、生産維持・事業継続をサポートしています。

【短期おしごと情報サイト】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/oshigoto.htm

【北海道】通販サイトを活用した道産食品販売キャンペーン出品商品募集

北海道では、道内の食品製造事業者の商品を全国の皆様に買い支えていただき、道産食品の消費回復を図ることを目的に、通販サイトによる道産食品の販売キャンペーンを実施しています。申請方法等は北海道公式HPをご確認ください。

【北海道公式HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/marke/syouhinbosyu.htm

【札幌市】さっぽろ雇用セーフティプロジェクト業務

札幌市では、新型コロナウイルス感染症の影響により、離職等を余儀なくされた求職者等を対象に、座学研修と職場実習を通じて、市内企業への就職を支援いたします。現在、職場実習の受入先企業を募集しております。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/koyo/jigyo/2020sapporokoyou_safety_kigyou.html

【札幌市】札幌市飲食店の未来応援事業(終了)

札幌市では、購入型クラウドファンディングを活用して、市内飲食店で利用できる前売りの食事券を発行する事業を実施します。当企画への参加等については、札幌市飲食店未来応援クラウドファンディング事務局のホームページをご覧ください。

【市特設ページ】http://www.city.sapporo.jp/keizai/inshokutenouen/index.html

 

ページの先頭へ戻る

支援ガイドブック・リーフレット 

【経済産業省(国)】支援策パンフレット

経済産業省が、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける国の支援策をパンフレットにまとめています。

【経済産業省公式HP】https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

【経済産業省(国)】業種別支援策リーフレット

経済産業省が、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける、業種別支援策リーフレットを作成しております。

【経済産業省公式HP】https://www.meti.go.jp/covid-19/leaflet/index.html

 

ページの先頭へ戻る

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部経済企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2352

ファクス番号:011-218-5130