ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

令和元年度ソーシャルビジネスセミナーin札幌

 

(7月31日追記)

定員に達したため募集を締め切らせていただきました。

なお、椅子席の定員には達しましたが、立ち見でしたら申込不要で当日ご見学いただけます。

札幌学院大学河西学長をコーディネーターとして、ソーシャルビジネス分野で活躍中の先輩社会起業家をお迎えし、ソーシャルビジネスの取組内容をご紹介いただくほか、「起業のきっかけ」や「経営への思い」などをご講演いただきます。

ソーシャルビジネス向け支援情報等もパンフレットでお渡しするほか、講演等終了後には名刺交換会も行いますので、ソーシャルビジネスに取り組む方々とのネットワーク作りにもご活用いただけます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

セミナーの概要

リーフレット(PDF:1,574KB)

名称 ソーシャルビジネスセミナーin札幌
日時

令和元年(2019年)8月21日(水曜日)、18時30分~20時30分

対象
  • ソーシャルビジネス分野での起業をお考えの方、ご興味をお持ちの方
  • NPO法人などの社会的企業や地域貢献につながる事業を営む方
  • 地域貢献につながる事業をステップアップさせたい方
  • ソーシャルビジネスを支援されている方
定員 50人程度(先着)
会場

札幌市図書・情報館1階サロン(札幌市中央区北1条西1丁目)

参加費 無料
プログラム

1. 先輩社会起業家による講演

<コーディネーター>
札幌学院大学 学長 河西 邦人 氏

<講師>

  • NPO法人 さっぽろ福祉支援ネットあいなび 理事長 下川原 清美 氏
  • NPO法人 猫と人を繋ぐツキネコ北海道 代表理事 吉井美穂子 氏
  • Ambitious Farm株式会社 代表取締役 柏村 章夫 氏

2. 質問タイム

  • 河西学長から講演者への質疑
  • 来場者から講演者への質疑

3. 名刺交換、交流

主催等

主催:札幌市、日本政策金融公庫、札幌学院大学、札幌市図書・情報館

共催:北海道ソーシャルビジネス支援ネットワーク

(構成機関:NPO法人北海道NPOサポートセンター、NPO法人北海道NPOバンク、公益財団法人北海道中小企業総合支援センター、北海道労働金庫、日本政策金融公庫道内9支店)

後援:北海道、札幌商工会議所、北海道信用保証協会

お申込み

1.電話申し込み

【申込受付期間】

令和元年(2019年)7月9日(火曜日)~8月19日(月曜日)

【お申し込み時の必要事項】

行事名、氏名(フリガナ)、電話番号

【お申し込み先】

札幌市コールセンター

電話:011-222-4894、年中無休 8時00分~21時00分

 

 

2.WEB申し込み

 

受付ページはこちら:http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/index.html

講師、コーディネーターのご紹介

講師 (NPO法人さっぽろ福祉支援ネットあいなび 理事長)プロフィール等

 

あいなび

下川原 清美 氏

住民参加での「地域助け合い・支え合い活動」

<NPO法人さっぽろ福祉支援ネットあいなび 理事長>

札幌市消防局を53歳で早期退職後にNPO法人を設立。救急業務の経験を生かして、障がい者や要介護者への外出支援「福祉移動支援」を提供するほか、福祉車両を運転するための「福祉有償運送運転者講習」の主催や、障がい者や要介護者に対する付添いや除雪などの「生活支援」事業も実施している。過去のボランティア活動で共感していた「地域共生の居場所づくり」を理念としており、「地域交流サロンふじのカフェ」などの地域交流支援活動も行っている。事業の多くは高齢者のボランティアが有償で活動している。

ツキネコ

吉井 美穂子 氏

猫を取り巻く環境から見えてきた高齢者の孤立化

<NPO法人 猫と人を繋ぐツキネコ北海道 代表理事>

北海道音更町出身。美容師として働く傍ら15年前に猫の保護活動を開始。

2010年に札幌で初めての保護猫カフェ「ツキネコカフェ」をオープンさせ猫の相談窓口を開設して活動を本格化する。2012年に「NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道」として法人化。これまでの活動で2,300匹の猫を保護してきた。

 活動は保護、譲渡に止まらず適正飼育の必要性を感じ啓蒙啓発活動の推進・子ども向けの教育プログラムの実施、新しいボランティアの形「猫の永年預かり制度」を考案、構築するなど多岐に渡っている。

アンビシャスファーム

柏村 章夫 氏

次世代が魅力的に感じる農業を目指して

<Ambitious Farm株式会社 代表取締役>

 酪農学園大学を卒業後、穀物商社で国内外の営業に従事。2012年に農業を志し北海道へ。2年間の研修期間を経て大学時代の友人とAmbitious Farm(株)を設立。次世代が魅力的に感じる農業をコンセプトに、自分たちが農業の楽しいをかたちにできるように活動。少量多品種栽培で年間70品目の野菜を生産している。江別市内でふたりのマルシェという野菜直売所を運営し、たべる人とつくる人の二人をつなぐマルシェを行っている。野菜の販売をするだけではなく、地域の人が地元の魅力に触れ・感じる場所として育っている。

コーディネーター プロフィール

河西 邦人 氏

河西先生フォト

 

昭和35年、東京生まれ。

青山学院大学大学院経営学研究科博士後期課程満期退学。

金融機関のアナリスト、札幌学院大学経営学部経営学科教授を経て、平成31年4月札幌学院大学学長就任。専門は地域研究、経営学。NPO法人北海道NPOバンク理事長。

 

これまでの取組

平成30年度ソーシャルビジネスセミナーin札幌のページをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・金融支援担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130