ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

【大地の珈琲】札幌市補助金採択者インタビュー

(Q.店舗づくりでどんなところを意識されましたか?)

お店づくりでは、お客様との距離感に一番注目しました。例えば、カウンターをつくるとき、お客さまが座る席を普通よりも幅を広くしました。普通ですと幅を30cmから35cmくらいなのですが、うちのお店は50cmにして、ゆっくり過ごしてもらえるように幅を広くとっています。居心地良く落ち着いて過ごせる空間づくりを一番心がけて作っていきました。

 

(Q.開業後のお客様の反応は?)

お客さまに「コーヒーが美味しい」と言っていただけるのが一番嬉しいです。開店当初、コーヒー、紅茶など飲み物の提供と豆の販売のみだったのですが、お客さまから「コーヒーと一緒にケーキを食べたい」「ホットサンドとかないの?」「食事ができるメニューを増やして」という声が多数あり、少しずつ軽食のメニューを増やしていきました。あとは、商品についても豆だけではなく、オフィスなどでも簡単に入れられるようなドリップバッグコーヒーも商品として作りました。

 

(Q.開業希望者へメッセージをお願いします)

まだ開業してから2ヶ月しか経ってないので、偉そうなことは言えませんが、自分の気持ちに正直に後悔しないようにやっていただけたらと思っています。これから(開業を目指している方は)頑張ってください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・経営支援担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130