ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

【くまのしっぽ】札幌市補助金採択者インタビュー

(Q.店舗づくりで意識したところは?)

店舗づくりで意識したのは、お菓子屋さんというのは、ワクワクして甘いものも美味しくてキラキラしているイメージだったので、内装やお菓子の味、パッケージも可愛くなるように意識しました。パッケージは、見て楽しんでいただけるように絵本仕立てのパッケージにし、内装は、お店の中は全部真っ黒に壁を塗り、絵本のベイクたちの森の世界に入りこめるように意識しました。また、(店の中央に)シンボルの大きな木があるので、その下にお菓子がいっぱい並んでいて、お客さまが森の中にあるお菓子をバイキングでとるようなイメージになるように作りこみました。

 

(Q.開業後の反応)

開業後は、ベイクのコンセプトや世界観がすんなりお客さまに受け入れられたと思います。ただ、(売れる)商品構成について、私たちが想定していたよりもプレゼントに特化していると感じたので、その部分はその都度お客さまの要望に合わせて、店内ディスプレイや商品構成を変えていくことで、最近は商品という点に関しても、お客さまにご満足いただけていると思います。

 

 

(Q.今後の展望は?)

 

今後の展望は、店舗に来ていただいたお客さまにはもっと楽しんでいただけるように、店舗自体にももっと絵本らしさを作り込んだり、内装も(もっと)森に入り込んだような感じで、もう少し改装したいです。あとは、もっと全国の方にくまのベイクを知っていただいて、愛されるキャラクターになれたらと思っているので、通販事業も始めようと思っています。先々にはベイクを主人公とした絵本も発売したいと思っています。もっと先にはなりますが、この森の動物たちを主人公にしたお菓子の複合施設もオープンできたらと思っています。

 

(Q.開業志望者へメッセージをお願いします)

私たちは開業前に二人でコンセプトや世界観について徹底的に話し合っていくことで、オープン後にそれが活きていくということを経験しました。ですので、開業前のみなさんにも、ただ漠然と自分のやりたいことをコンセプトとして考えるのではなく、現実的に落とし込んで徹底的に考え抜くことで、それが開業後に困った時などに活きてくると思うので、その部分に気をつけて開業を目指して欲しいと思います。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・経営支援担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130