ここから本文です。

更新日:2024年1月18日

面的地域価値の向上・消費創出事業

国の令和4年度第2次補正予算において、面的地域価値の向上・消費創出事業が実施されます。
この事業は、国が構築したものではありますが、申請にあたっては、「事業計画書」を作成いただくほか、札幌市にて「支援計画書」を作成して、合わせて国に提出することになっています。
申請を検討したい方は、下記担当課(011-211-2372)までご連絡ください。

事業の概要

商店街等が実施する「新たな滞留・交流空間の整備」「自らの魅力・地域資源等を生かした消費創出」する取組に補助金を交付します。

事業詳細については、中小企業庁の「商業活性化」のページをご確認ください。

補助対象事業
  • 専門家による伴走支援(定期的な実施状況確認・助言等の支援)
  • 消費創出事業(回遊促進事業、体験事業、交流事業、ブランディング、情報発信強化など)
  • 滞留・交流空間整備事業(空き地・空き店舗の利活用、店舗等の機能転換、歩道等の利活用、景観整備(統一化)など)
補助率 3分の2
補助額 200万円(下限)~3,000万円(上限)(対象事業の合計額)

募集期間(中小企業庁)

一次募集

令和5年3月6日(月曜日)~令和5年4月10日(月曜日)15時必着

(終了しました)

二次募集

令和5年5月1日(月曜日)~令和5年6月16日(金曜日)15時必着

(終了しました)

三次募集

令和5年6月26日(月曜日)~令和5年8月9日(水曜日)15時必着

(終了しました)

四次募集

令和5年8月15日(火曜日)~令和5年9月15日(金曜日)15時必着

(終了しました)

申請にあたっては、「事業計画書」を作成いただくほか、札幌市にて「支援計画書」を作成して、合わせて補助金電子申請システム「jGrants」(ID取得まで2~3週間程度の期間を要する場合あり)より国に提出いただくことになっていますので、​​​​​​​申請を希望する場合は、表の日程にかかわらず、早めに札幌市にご連絡ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局経営支援・雇用労働担当部商業・経営支援課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130