ホーム > 観光・産業・ビジネス > 企業への支援 > 商店街・個店の活性化 > 商店街等への支援 > 地域の持続的発展のための中小商業者等の機能活性化事業

ここから本文です。

更新日:2024年1月18日

地域の持続的発展のための中小商業者等の機能活性化事業

国の令和5年度予算において、地域の持続的発展のための中小商業者等の機能活性化事業(地域商業機能複合化推進事業)が実施されます。
この事業は、国が構築したものではありますが、申請にあたっては、札幌市を通して国に提出することになっています。
申請を検討したい方は、下記担当課(011-211-2372)までご連絡ください。

事業の概要

概略は以下のとおりです。

想定事業 補助率 補助上限額

ソフト事業:ニーズを把握するためのデータ収集・分析

  • AIカメラ等の導入による来街者の属性・回遊情報の収集・分析
  • 空き店舗等を活用したチャレンジショップの実施
  • 需要構造に適した供給体制の構築

6分の5以内

500万円

ハード事業:商店街等にない新たな機能の導入

  • 若者や子育て世代が集う、交流スペースの整備
  • 新規創業スペースの整備
  • 地域資源等を活用した複合商業施設の整備
  • エリアへの波及効果等の分析と、需要構造に適した供給体制の構築

4分の3以内

6,000万円

事業詳細については、中小企業庁の「商業活性化」のページをご確認ください。

申請スケジュール

 

札幌市への意向連絡

札幌市への申請期限

一次募集

令和5年3月17日

(終了)

令和5年3月17日

(終了)

二次募集

令和5年6月14日

(終了)

令和5年6月14日

(終了)

申請を希望する場合は、表の日程にかかわらず、早めに札幌市にご連絡ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局経営支援・雇用労働担当部商業・経営支援課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372  内線:2372

ファクス番号:011-218-5130