ホーム > 観光・産業・ビジネス > 企業への支援 > 商店街・個店の活性化 > 商店街等への支援 > 商店街による感染防止対策への支援(事例集&手引き、補助金)

ここから本文です。

更新日:2020年9月25日

商店街による感染防止対策への支援(事例集&手引き、補助金)

商店街感染症対策取組事例集&手引き 

この『事例集&手引き』は、商店街に加盟する事業者の皆様が新型コロナウイルスの感染防止に取り組むにあたって、その参考にしていただくため、札幌狸小路商店街振興組合及び北24条商店街振興組合の協力のもと作成したものです。
皆様の店舗における感染防止対策をより一層進める一助として、ぜひご活用ください。

商店街新型コロナウイルス感染防止対策事例集&手引き(PDF:2,386KB)

商店街感染防止対策支援事業補助金 ※募集は終了しました。

事業の趣旨

札幌市における感染症の状況は、第2波のピークは過ぎたと見られるものの、今後は、感染防止と経済活動を両立させる「新しい生活様式」を踏まえた店舗運営を行っていく必要があります。

そのような中にあって、商店街がこれまでのように、安心して買い物を楽しむことができる場となり、にぎわいの場であり続けるため、商店街の皆さんが感染防止対策の取組を実施する場合に、その費用を補助します。

商店街の皆さんに実施していただきたい取組

1

感染防止対策の取組
  • 商店街加盟店で使用する消耗品の購入(消毒液、マスクなど)
  • 商店街事務局や商店街が運用する共用スペースで使用する備品の購入(空気清浄機、足踏式消毒液スタンドなど)
  • 『商店街感染症対策取組事例集&手引き』(別紙参照)に基づく加盟店の感染防止対策指導

など

2

商店街の魅力発信の取組
  • メディアを利用した商店街の感染防止策についてのPR
  • 「3密の防止」など配慮した形での商店街の魅力発信事業(スタンプラリーの開催)

など

※2の「商店街の魅力発信の取組」のみを申請することはできません。2の事業を申請に含める場合には、必ず1の「感染防止対策の取組」も合わせて申請してください。(1の事業のみを申請対象とすることは可能です。)

募集要領 

補助金の申請にあたっては、募集要領及びこのホームページの内容を必ずご確認ください。

商店街感染防止対策支援事業補助金募集要領(PDF:348KB)

対象者(補助申請できる団体)

補助金を申請をすることができる団体は、取組を実施する「商店街等」です。
具体的には以下のとおりです。

  • 商店街振興組合
  • 商店街を地区とする事業協同組合
  • 市長が適当と認める任意の商店街

補助率・補助上限額

補助率

補助対象経費の10分の10(※千円未満切捨て)

補助上限額

  • 商店街振興組合

300万円

  • 商店街を地区とする事業協同組合
  • 市長が適当と認める任意の商店街

250万円

 

補助対象経費

補助対象経費は以下の経費です。(募集要領も確認してください。)

費目

補助例

備品購入費 商店街事務局や商店街が運営する共用スペース等で使用する感染対策に係る備品購入費
【例】空気清浄機、足踏式消毒液スタンドなど
消耗品費 商店街事務局や商店街加盟店舗等で使用する消耗品費
【例】消毒液、石鹸、マスク、うがい薬、体温計、ビニールカーテンなど
人件費・報償費 商店街で策定する感染対策マニュアルやBCP計画策定に係る講師謝金、商店街の魅力発信事業の実施に係るアルバイト代
委託費 商店街の魅力発信事業の実施に係る清掃、警備、会場設営などの委託費
※事業企画に係る委託は、1事業あたり10万円までとする。
物品賃借費 事業の実施に係る物品の賃借料
通信運搬費 事業の実施に係る物品の運搬及び通信に係る経費
会議費 打合せ等に使用する会議室等の使用料(オンライン会議に係る費用も含む。)
広告宣伝費 事業の実施に係る印刷物の製作、配布、ホームページの改修などに要する費用
感染症対策指導費 『商店街感染症対策取組事例集&手引き』に基づき、商店街事務局が加盟店の感染防止対策の指導を行った場合、商店街事務局に対して1店舗あたり3万円を補助。
その他の経費 その他、市長が事業の実施にあたり必要不可欠であると認める経費

申請書・報告書

申請書

補助金の申請にあたって、以下の様式を提出してください。(様式4は感染症対策指導を行う場合のみ。)
様式のほか、提出が必要な書類がありますので、詳しくは募集要領を確認してください。

様式

名称

Word/Exel

PDF

様式1

交付申請書

様式1(ワード:22KB)

様式1(PDF:82KB)

様式2

事業計画書
(記載例)(PDF:152KB)
様式2(ワード:20KB) 様式2(PDF:91KB)

様式3

事業支出積算書
(記載例)(PDF:93KB)
様式3(エクセル:14KB) 様式3(PDF:64KB)

様式4

感染症対策指導予定店舗一覧 様式4(エクセル:13KB) 様式4(PDF:145KB)

途中で事業内容を変更した場合

途中で事業内容を変更する場合には、札幌市の承認を得る必要がありますので、以下の様式を提出してください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式5

事業計画変更承認申請書 様式5(ワード:19KB) 様式5(PDF:68KB)

事業完了の報告様式

事業の完了後は、事業を完了した日の翌日から30日以内に、以下の様式を提出してください。(様式8及び様式9は、感染症対策指導を実施した場合のみ。)
様式のほか、提出が必要な書類がありますので、詳しくは募集要領を確認してください。
提出された書類を審査の上、補助金額を確定し、補助金を交付します。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式6

事業完了報告書 様式6(ワード:22KB) 様式6(PDF:95KB)

様式7

事業実施内容報告書 様式7(ワード:19KB) 様式7(PDF:93KB)

様式8

感染症対策指導実施店舗一覧 様式8(エクセル:13KB) 様式8(PDF:36KB)

様式9

感染症対策チェックリスト
(記載例)(PDF:477KB)
様式9(エクセル:27KB) 様式9(PDF:315KB)
様式10 補助対象経費一覧表
(記載例)(PDF:112KB)
様式10(エクセル:30KB) 様式10(PDF:81KB)

備品の管理

取得価格(又は効用の増加額)が10万円以上の備品を取得(修繕による効用の増加)した場合には、補助事業の完了年度の翌年から起算して5年間(耐用年数が5年以内の場合はその年数)は、市長の承認を得ることなく、他の用途に使用したり、この備品を売却したりすることはできません。
また、上記の期間中、当該備品を備品台帳により管理するようにしてください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式14

備品台帳 様式14(ワード:16KB) 様式14(PDF:78KB)

概算交付の申請

事業の完了を待たずに補助金の交付を受けられる場合があります。希望する場合には、事前にご相談の上、以下の様式を提出してください。その際、以下の点に注意してください。

  • 概算交付額の申請は、交付決定日の翌日から起算して14日以内に行ってください。
  • 概算交付の金額は、原則として、交付決定額と同額とします。ただし、感染症対策指導費(『商店街感染症対策取組事例集・手引き』に基づいた加盟店への取組指導)は除くものとします。
  • 事業完了後に確定する補助金額が、概算交付額(交付決定額)に満たない場合には、その差額を返還しなければなりません。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式16

概算交付申請書 様式16(ワード:20KB) 様式16(PDF:72KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・経営支援担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130